また韓国の嫌がらせ!ランキングで日本は世界で最も不親切な国と盛り上がっている?

雑学

7月12日の韓国・国民日報が報じたニュースだが韓国で話題になっています。

その内容は「日本は一般的には親切な国として知られていますが、世界最悪の不親切な国だという調査結果が出たということ」という内容です。

日韓は今かなり緊張した関係になっているためにこうしたヘイトジャパンみたいなことがかなりさせていますが、以外に面白かったので調べてみました。

考察をお伝えします。

問題のランキングとはどんなものなのか?

日本のコミュ二ティーサイトの英国慈善団体(CAF発表した2018年年度の世界寄付指数が元ネタとなっているようです。

それによるとその団体は専門家に依頼してある調査をしてもらったそうです。
その調査とは
World Giving Index(寄付指数)
Helping a stranger(他人を助けたか)
Donating money(寄付金額)
Volunteering time(ボランティアをした時間)

という4項目です。

そのうちのHelping a stranger(他人を助けたか)での数値が日本の場合いちじるしく悪かったそうです。

ようは他人を助けたと思っていない人達の集まりというわけですね!!笑

この調査は144カ国で行われましたが日本は23%で142位という結果が出ました。

ちなみに最下位はカンボジア

143位はラオスだったそうです。
そして上位三位が
上位3位はリビア(83%)、イラク(81%)、クウェート(80%)

だったそうです。
問題の韓国は92位
中国は132位
インドは136位だったそうです。

またWorld Giving Index(寄付指数)でも日本は128位

韓国・国民日報はこの記事に対して、
「日本のネットユーザーらはこの結果に驚きつつも納得できるとの反応を見せている」とし、「現代の日本人は他人の痛みや苦労に異常なほど無関心だ」と指摘している。

と報じています。

これに対して、韓国のネットユーザーは

「全く信憑性のないランキングだ」

「俺も日本に行くまではにほんは最悪の国だと思っていいた。しかし行ってみて考え方が180度変わった」

「日本に行ってみなさい。世界一の国だよ」

といったコメントも出てきていて、話題になっているようです。

この相違するコメントをみて考えれることは

韓国にいると日本の事を嫌ってしまうが、日本を体験すると日本の良さに気づくことができる

というけいこうが見とれます。

しかし反日を煽る行動は凄いですが、学べることもありました。

このランキングが見落としている点とは

このランキングは見落としている点としては、
まずHelping a stranger(他人を助けたか)という項目での日本の指数があまりにも低いことです。

日本には謙遜という文化があります。
日本人に「あなたは普段他人を助けていますか?」

と聞けばおおよその人は謙遜して
「とんでもないです」とか
「いいえ」とかいった言葉が帰ってきます。
これは日本の文化なのです。

それがこのランキングにでているのではないかと考えています。

それを裏付けるように143位にラオス、144位にカンボジアとなっていますが、この2つの国は発展途上国だがハートフル、つまり暖かみがあるという国として行ったことのある人なら知っています。

これは推測ですがこのふたつの国では他人をたすけることは当たりまえすぎるのではないでしょうか?

だからたいして主張もしないからデータには現れないと推測できます。

そして上位3カ国がリビア、イラク、クエートとされていますがなぜこれらの国が上位に上がっているのかの理由として2つの理由が考えられます。

1つ目は外的要因です。
これらの国はいまとても治安が悪い国です。

そういった国では人助ける事態がたくさんあるということ

2つ目は自己主張の強い国だということです。

こういったアンケートではセルフチェック方式の場合向き不向きなども考慮して見ていかないといけません。
でないと今回のような上辺だけをすくい取った現地に行ったことのある人ならば到底信じれない結果が出てしまうということです。

まさに百聞は一見にしかずですね。

このランキングから学べる事とは?

さらに学べることとして、日本人が自己主張が弱いことが今回のランキングの結果の悪さに関連していますが、なぜこんなにも自己主張が弱いのでしょうか?

それは日本が村社会だからです。
農耕文化である日本は一つの場所に長く住み作物を育てて来ました。

だから村八分にされると生きていくのに非常に不利になります。
それは誰しもそうです。

だから個人の意見よりも団体の意見を尊重したほうが、結果的にうまくいくのです。

自己主張が弱いと言うよりも団体の意見を尊重して生きていくというライススタイルを戦略として採用しているに過ぎないのです。

まとめ

・今回の世界で最も不親切なくにランキングでんほんが142位なのは日本人の謙遜が裏目にでているから。

・韓国で生活してると日本が嫌いになるような文化や発信が当たり前に意識に上がらないように行われている、しかし日本に来た人はその文化を外れて日本を見る ことができるようになる。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました