あれもこれもそれもみんな知りたい!

アルキメデスの大戦の原作者三田紀房の最高傑作はドラゴン桜ではない?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今月の26日ついに三田紀房さんの原作「アルキメデスの大戦」の映画が公開されます。

これによって今まで三田紀房さんのことをドラゴン桜の人とか?受験漫画の王御所みたいなイメージをもっていた人はかなりイメージがかわったのではないでしょうか?

ドラゴン桜で受験漫画を書き、アルキメデスの大戦で戦争まんがを書きましたが

そんな三田紀房さんの最高傑作とは一体何なのでしょうか?

三田さんのプロフィールともにお伝えします。

三田紀房ってどんな人

三田氏は1958年1月4日生まれ岩手県出身です
最終学歴は明治大学の経済学部卒です。

大学卒業後は大手百貨店に就職するも父親が体調を崩したことから、地元の家業を手伝うことになります。

その後実家の家業もうまく行かず、家業をついでから2年後に父が他界。

多額の借金が合ったことが発覚して資金繰りに奔走される事になります。

そんな時ふとしたきっかけで漫画雑誌の新人募集の広告が目に止まります。

賞金がでるからと独学で漫画を学び3社に投函します。
するとこのうち1社に目が止まり、50万円の懸賞金を得ることになります。これで味を締めたのか。家業を閉じ、漫画家としてデビューしてきます。

当時30才といいう漫画家としては遅いスタートを切ることになります。
しかもだれのアシスタントにもついていないといいます。

そして2003年の大ヒット漫画ドラゴン桜で大ブレイクして、その名が世に知れ渡りました。

当時45才です。
そこからはドラゴン桜の後継版として転職系漫画の「エンゼルバンク」、

起業漫画の「マネーの拳」
就職漫画の「銀のアンカー」
運用系野球漫画「砂の栄冠」
この夏映画化が決定している「アルキメデスの大戦」
投資系漫画「インベスターZ」

とあらゆる分野でヒット作品を出していきました。

現在連載中の漫画は
アルキメデスの大戦
インベスターZ
ドラゴン桜2
があります。

ドラゴン桜だけじゃなかった

三田氏の漫画の凄いところは圧倒的な情報量です。
新しい分野の漫画を描いてもまず大量の情報を入手してそれを噛み砕き、自分の漫画に取り入れていきます。

さらにそれが一番形となったのはドラゴン桜ですが
それだけではありません。

エンゼルバンク

この漫画では転職という角度から世の中を見て問題点を見つけてそれを掘り下げて描いていきました。
結果としてどの作品にも似ていない三田ワールドが出来上がりました。

マネーの拳
元ボクサーが引退して起業していくというストーりーです。
起業漫画自体ほとんどない時代に起業漫画を書いたことでひとつのジャンルの先駆けとなりました。

町工場のおばちゃんを束ねながら上場していく場面での人間模様は光と闇が交差していて必見です。

銀のアンカー

2009年に完結したのに今なお就活生に良く読まれているのが、この作品です。

主人公が葛藤したり自分の良さがわからなくなったりと就活生が経験することが書かれていたり、

主人公を導いていく賢者としての役割の白川義彦の名セリフの数々は思わず考えさせられました。

就活に必要な考え方がたくさん詰まっていて、それは流行り廃りのあるものではなく普遍的なものだからこそいまなお読まれ続けているのでしょう。

インベスターZ
投資系として、正統派なちしきがたくさん書かれつつも、今度は世の中を投資とおいう角度でいた三田ワールドが炸裂している作品です。

最高傑作はこれ!

 

最高傑作として名高いのが「砂の栄冠」です。

これは主人公が甲子園を目指す物語なのですが、このままだとよくある話ですが、

ある日主人公たちが練習してるグランドに毎日練習を見に来ているおじいちゃんがいました。

そのおじいちゃんからなんと1000万円を渡させて、「これで私をこうしえんまで連れて行ってくれ」と野球言われるのです。

そうして主人公は1000万円で甲子園にひつようなものを揃えたりしながら甲子園を目指していくという物語です。

こんな野球熱血野球漫画は今後出てこないでしょう。
ブラス演奏を分析してみたり、甲子園の観客の人たちの中に甲子園マニアを作り主人公を成長させたりと殆どの甲子園野球漫画が絶対にやらないであろう野球以外の面で主人公を甲子園へと行かせるストーリーが傑作の所以です。

ただ内容がかなり斬新なために野球ファンよりも起業家の人がおすすめしているのを良く見ます。

まとめ

・三田紀房氏はけして受験勉強漫画しかかけないわけではない。

・どんな漫画を書いても最終的には三田ワールドになる、これが唯一無二の人気の秘訣です。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなのスタミナNEWS! , 2019 All Rights Reserved.