Netflixでは映画「WALKING MAN(ウォーキングマン)」は見れない!ネット配信や無料動画視聴方法まとめ

VOD

このページでは映画「WALKING MAN(ウォーキングマン)」の無料視聴方法について解説していきます。

結論から言うとNetflixでは映画「WALKING MAN(ウォーキングマン)」は観ることが出来ないようです。

しかし
・U-NEXT
・TSUTAYA DISCAS
・ビデオマーケット
・music.jp
期間限定無料お試しを利用すれば実質無料で映画「WALKING MAN(ウォーキングマン)」を観ることが可能です。

詳しくは下のページで解説していきます。


「WALKING MAN(ウォーキングマン)」配信サイトまとめ

動画サービス
配信の有無無料ポイント無料期間月額(税抜)
U-NEXT○無料視聴可能1200円分(無料期間は600ポイント)30日間1990円
FODプレミアム最大1300円分1ヶ月間888円
Paravi
500円優待チケット2週間925円
Netflix
終了800円~
music.jp○無料視聴可能1600円分30日間550円
Hulu2週間933円
TSUTAYA DISCAS○無料視聴可能1100円分1ヶ月2417円
dTV△追加料金31日間500円
アマゾンプライム

30日間500円
dアニメストア31日間400円

映画「WALKING MAN」無料視聴可能のオススメサイトについて

映画「WALKING MAN」は
・U-NEXT
・TSUTAYA DISCAS
・ビデオマーケット
・music.jp

の無料お試し期間でもらえるポイントを利用すれば追加料金なしで「WALKING MAN」を観ることができます。

その中でも特にオススメは
・U-NEXT
・TSUTAYA DISCAS
・music.jp
です。

この3つについて詳しく解説していきます。

U-NEXTでは無料で「WALKING MAN」を観ることができる

口コミで1番人気なのはU-NEXTです。
不動の人気NO1です。

可能動画視聴数は17万本。

U-NEXTには初回登録で31日間の無料お試し期間がついていますので

この31日間ならポイントを使って実質無料で映画「WALKING MAN」を観ることができます。

それではU-NEXTのサービスのメリットとデメリットをご紹介していきます。


U-NEXTのメリット:動画数17万本以上

U-NEXTは動画見放題14万本
動画レンタル(ポイント作品)3万本と合計17万本以上もあります。

なので観たい作品はほとんど用意されている状態です。
また作品数は現在も増えているので今後はもっと増えるでしょうね!

U-NEXTのランキングはこちら

U-NEXTのメリット:ポイントが映画チケットに交換できる

U-NEXTでもらったポイントの使い道はU-NEXTの中だけとは限りません。

なんともらったポイントで映画チケットに変更もできます。

もし毎月映画を見に行っている方には嬉しいサービスとなっています。

利用できる映画観を確認する>>>コチラ

イオンシネマも対応しているので全国どこにいても安心です。

U-NEXTのメリット:雑誌が読み放題

U-NEXTは動画だけが見放題ではありません。
動画以外にも雑誌も読み放題になっています。

その種類は80種類以上です。

ジャンルも女性ファッション誌は「MORE」「BAILA」「non・no」

男性ファッション誌は「MEN’S CLUB」「2nd」「UOMO」など多種多様に用意されています。

今まで立ち読みしていた人には必見のサービスです。

U-NEXTのデメリット:月額料金が割高

U-NEXTにもデメリトットは一応存在します。

それが毎月の料金です。
U-NEXTは毎月1990円(税別)の月額料金がかかります。

しかし毎月同時に1200円分のポイントが還元されます。

このポイントは新作レンタルや映画のチケットに利用可能です。

なので実質790円サービスを利用できるということになります。

業界トップクラスのサービスが実質790円で利用できるのは物凄くお得です。


TSUTAYA DISCASでは無料で「WALKING MAN」を観ることができる

TSUTAYA DISCASは大手レンタルビデオサービスの蔦屋が運営しているサービスです。

TSUTAYA DISCASは動画見放題&宅配レンタル8が合体したサービスで大変お得です。

このサービスの30日間無料お試しを利用することでなんと実質無料で映画「WALKING MAN」を観ることでできます。

一部有料の作品もありますがお試し期間中でも1100ポイントがもらえるのでそのポイントを使って視聴可能です。


TSUTAYA DISCASのメリット:CDもブックもレンタル可能

TSUTAYA DISCASには宅配サービスもついています。
コチラのサービスを利用すればCDやコミックもレンタルし放題です。

TSUTAYA DISCASのメリット:マイナーな作品も多い

TSUTAYA DISCASに登録すればTSUTAYA TVも利用できるようになります。

TSUTAYA TVではとてもニッチな外国の映画とかも取り扱っていて掘り出し物もあります。

TSUTAYA DISCASのデメリット:しっかり堪能しないと損

TSUTAYA DISCASの月額料金は2417円(税抜)で業界トップレベルの値段設定です。

しかしTSUTAYA DISCASはポイント還元で1100円分のポイントがもらえます。

なのでVODをよく使うかもしれないという人にはオススメのサービスですが、稀にしか使わないという人には割高になる可能性があります。

TSUTAYA DISCASお試し期間の注意点!

お試し期間中の注意点があります。

宅配サービスでは自宅まできた作品はTSUTAYAに返却が完了してからでないと次の作品はレンタルできません。
また解約は宅配サービスで借りた作品が返却されたと承認されてからでないと認証されませんので、余裕をもって解約手続きをしていく事をオススメします。


music.jpなら「WALKING MAN」を無料で観ることができる

music.jpは
・500コース
・1000コース
・1780コース

3つのコースが存在します。

music.jpの有料会員になると、8万曲の着メロが取り放題になったり、商品購入でのポイント還元率がアップするなどの特典があります。

その中でも一番好まれているのが1000円コースと言われてるコースです。

music.jpのメリット・デメリットについて説明していきます。


music.jpのメリット:音源が高音質

music.jpはハイレゾ音源で聴くことができます。

ハイレゾとは分かりやすく言うとCDを遥かに凌駕した音質で配信されている方式のことです。

しかしハイレゾを楽しむには、ハイレゾ音源に対応している機器(ヘッドホン・スピーカー)などが必要です。

music.jpのメリット:動画配信数もトップクラス

music.jpの動画配信数は最大手のU-NEXTに並ぶくらいと言われています。

music.jpのメリット:新作の配信が早い

動画配信サイトといっても配信の開始にはそれぞれバラつきがあります。
その中でもmusic.jpは新作をとても早く配信しています。

music.jpのデメリット:見放題作品が少ない

music.jpは基本的にもらったポイントを使ってレンタルするという方式です。
なので見放題作品はあまりないといわれているのが最大のマイナスポイントです。


ビデオマーケットは微妙?

ビデオマーケットは配信本数2万本程度と言われています。

Huluが5万本以上
U-NEXTが14万本以上

と言われているのでビデオマーケットはかなり少ないと言えます。
なので、無料期間中に他にも色々な作品を楽しみたいという人にはオススメしていません。

まとめ:オススメはみんなが使っているU-NEXT!

映画「WALKING MAN」は
・U-NEXT
・TSUTAYA DISCAS
・music.jp
・ビデオマーケット
の無料お試し期間を利用すれば実質無料で観ることができます
その中でも一番オススメなのはU-NEXTです。

やはり人気VODのランキングの1位になっているのは多くの人が使って、その使い勝手が良かったからです。

月額1990円とお値段は高めですがポイントで1200円分還元されるので実質790円はお得だと言えるでしょう!


Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました