花鈴のマウンドの新CMの女性は誰?女子プロ野球選手の加藤優と使用楽曲についても

エンタメ

甲子園に女子だって出たいっ!!

そんな気持ちを漫画にした作品があります。
それが、女の子だって甲子園「花鈴のマウンド」という漫画!!

漫画なのにCMを作ってしまうというこの期待感すごいですよね!

この漫画の新CMになんと女子プロ野球界のヒロインが桐谷花鈴の役として出演しています!!

新作のCMに出ている女性や、使用されている楽曲も含めて説明していきます。

 

花鈴のマウンドのCMに出ている女性は誰?

なんと漫画花鈴のマウンドの新CMで桐谷花鈴の役を演じてボールを実際に投げているのは、

本物の女子プロ野球選手の加藤優選手です!

 

あのCMの球を投げるフォームを見れば、普通の女優さんではないことは気づくと思いますが・・・

加藤優選手は「美しすぎる女子プロ野球選手」という異名を持っている球界きっての有名な選手です。

花鈴のマウンドのCMに出ている女性ヒロイン役

Sponsored Link

今回のCMで中心として出演している加藤優選手。

埼玉アストライアに所属していながらも他のチームにも「加藤優選手は好き」というファンがたくさんいる女子プロ野球の中心的人物です。

女子プロ野球は全4チームですが、その全チームが載る公式のポスターとかにはおなじみの存在です。

加藤優のプロフィール

1995年5月15日生まれ(現在24才)

出身は神奈川県

所属は埼玉アストレイア

背番号9番
ポジションは外野

右投左打ち

 

野球を始めたのは5才、きっかけは父親が少年野球の監督だったから出そう。

中学時代にはリトル球団に所属していて、全国大会にまで出場しています。

中学2年時にはボーイズリーグの女子選抜に選ばれ、東西対抗戦に出場し、初回にランニングホームランを放ち最優秀選手に選ばれています。

その語女子野球日本代表候補選手にも選ばれるが最終選考で落選。

しかしこの時フジテレビの「ミライモンスター」という番組に取り上げられるくらいの将来性を持っていたそうです。

高校ではソフトボール部に入りますが、やはり野球がいいという理由で退部し、アサヒ産業の企業チームの女子硬式野球チームに入団しています。

2015年20才の時に女子プロ野球のトライアウトで合格してプロ入りを果たしています。

加藤優の女子プロ野球選手としての経歴

プロ野球選手デビューは2016年の4月(21才)です。

プロ入団後は初年度は試合出場数は39試合と早速即戦力となっていたようです。

その後2017年度2018年度は43試合に出場しています。

打率も

2016年度2割8分1厘

2017年度2割2分2厘

2018年度3割1厘

2019年度も7月現在では3割3厘と高打者をキープしています。

CMの主題歌を歌っているのは誰?

今回の花鈴のマウンドの新CMに楽曲を提供しているのはVtuberの
富士葵(ふじ あおい)さんです。

ユニバーサルミュージックに所属しているVtuberです。

 

Vtuberとは

バーチャル・ユーチューバーのことで3Dやアバターを使って作られています。

Vtuber富士葵

「キミの心の応援団長」というコンセプトで活動しています。

デビューは2017年ですが

なんと

デジタルミュージック部門の

「売れ筋ランキング アルバム部門」

「新着ランキング MP3アルバム部門」

「人気度ランキング MP3アルバム部門」

「人気度ランキング MP3楽曲部門」

にて1位を獲得しているアーティストなのです。

またサッカーの清水エスパルスのサポータとしても任命されています。

富士葵の楽曲について

今回の富士葵さんが花鈴のマウンドに提供した「オーバーライン」という楽曲は疾走感あふれるPOPな曲です。

バンドサウンドをバックに前向きな歌詞がCMにピッタリです!!

2019年の8月12日より配信が始まります。

今回の楽曲に関して自身初のCMソングが決定した富士葵は

「CMに起用していただきとても光栄です。私自身、またひとつ夢叶いました!」

とコメントしています。

まとめ

・花鈴のマウンドのCMには加藤優選手が桐谷花鈴役をして出演している。

・加藤優はプロデビューを果たす前から女子野球界ではかなり目立った存在だった。

・加藤選手はデビューしていらい安定して高打率をキープする実力がとても高い選手。

・CMの楽興を提供しているのは富士葵というVtuber曲名は「オーバーライン」でCMの世界感にピッタリです!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました