あれもこれもそれもみんな知りたい!

2020オリンピックで地震が起きた時モラルは?そこは、もはや日本ではなくなる!?

2019/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sponsored Link

オリンピック2020も迫ってきました。

連日テレビやニュースサイトでは選手の話題でいっぱいですが、

もしオリンピック開催中に東京大地震が起こったとしたら・・・

考えただけで恐ろしいですが、その時どうなるのでしょう?

巨大地震はその被災都市の人口の0.1%は死亡するという統計があります。

実際に阪神淡路や四川、トルコ、台湾の大地震でもそのようになっています。

なので首都圏なら3万人以上は死亡者が出てしまうことになります。

そしてそれに拍車をかけるのが、大勢の日本を知らない外国人がその時に日本にしたらどうなるかということです。

東京直下型地震はどのくらいの大きさ?

東京湾岸風景

東京で大規模地震が起こったなら、大きさは専門家の予想ではマグニチュード7にまでなると予想されてます。

もし東京にマグニチュード7の地震が起きれば死亡者数は3万人から最大5万人と言われてます。

更に南海トラフも誘発されると関西、四国、中部、と日本の経済の主要都市などは壊滅していまい、その影響は確実に全国だけでなく世界にまで影響を与えることが分かっています。

地震が起きる時間帯によって被害は変わりますが朝方の阪神淡路大震災は朝方5時46分でした。

まだ一般家庭は火をつかっていない時間帯でした。これが後2時間遅かったら火災は統治よりもはるかに大規模になっていたと予想されています。

東京直下型地震の予想被害総額は95兆円と言われてます。

特に危ない地域が荒川区、足立区などは、建物の密集度合や木造、海抜などの面から特に危ないと考えられています。

東京はロサンゼルスの7倍、NYの17倍、パリの28倍も危険度が高い街なのです。

京都大学藤井教授の予想

京都大学の藤井教授は2020年までに東京だい地震が100%起こるとまで言っています。

正直これについては「〇〇年までに絶対に〇〇噴火」とか言っておいて実際にその時来たら誰も忘れているから責任も批判も無いので、いえば得みたいなものですが、地震の専門家はこう言っています。

売名行為と取るか、取らないかはその時が来るまでわかりませんが…

地球環境問題評論家の船瀬俊介氏は地震が 都市型複合災害にまでなれば死者数は100万人になる恐れがあるとまで言っています。

[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e5%85%ad%e3%81%a4%e7%9b%ae%e3%81%ae%e4%b8%8a”]

その時東京は

湾岸エリアにはいくつもの競技場が作られることが決まっています。

実際東京オリンピック2020の間に地震が起こったとしたらどんな事になるのでしょうか?

1、悲鳴に包まれる

先ず何かの試合中に地震が起こったらまず一瞬シーンとすると考えられます。

そして次の瞬間悲鳴が会場内に響き渡ります。

そして悲鳴は悲鳴を呼び、さらに人間を不安にさせてしまします。

子供は怖くて泣きだし、それを見た子供もつられて泣き出すことになります。

2、いっせいに逃げ始める観客

一斉に我先に逃げ出す人が回りを押しのけると思われるので、会場は一瞬でパニック状態になります。

そして安全か分からいのに人間は出入り口に走り出します。
群衆が一斉に走りだしたら大抵の人理由なんて考えずに一緒に走り出します。

そして得体のしれない恐怖にかられます。

以前私がタイでウォーターフェスティバルに参加していた時大きな通りでケンカみたいなのが起きました。
というか起きたらしいのです。

しかし私のところには群衆が押し寄せてきたのです。
そして私も訳が分からず逃げていました。

こうして群衆はいとも簡単に大きくなっていきます。

3、出入り口で人間ドミノで出れない!?

そして大勢の人間が出入り口の集まるので、出入り口で人間ドミノのような状態になってしまします。

この時点で下敷きになったひとが圧迫死などをする可能性が非常に高いです。

明石花火大会歩道橋事故を覚えていらっしゃるでしょうか?

2001年に花火大会の帰り道の歩道橋でおきた事件です。
この事件で死者は11名、重軽傷者247名を出しました。これは誰も意図なんてないのに、止めることができなくなってしまうことが恐ろしい点です。

あぶないとわかっていても後ろから強い圧迫感が迫ってくると言われます。
そういった出来事が出入り口で起これば、出入り口はひとが通れなくなってしまい事実上封鎖状態になってしまいます。

オリンピックの大会なので観客は外国人がかなり多くなります。

日頃から防災に無関心な人は、想定できないよな事態にパニック状態になり異常行動をとり、人による二次災害の危険性も拡大します。

日本人ばかりの明石花火大会でも防げずに人間ドミノが起こってしまった分けですから、

地震でパニック状態におちいった外国人を多く含む民衆なら確実に出入り口付近でドミノ状態になると考えらます。

そしてケンカなどの暴動もおこると考えられます。

4、なんとか出てもガラスが天井から落ちて来る

そして、なんとか幸運にもそとに出れたとしてもガラスは天井から降ってきますし、落下物だけでなく、建物自体が倒れて着たりする恐れがあります。

5、津波

そして、恐ろしいのが津波です。湾岸エリアは海抜が低く、また高低差がないために津波は中まですぐに押し寄せてきます。

救助はうまく行くのか?

海外でパニックになったことはあるでしょうか?
私は昔タイで政治のクーデターが発砲事件を起こしたときその近くにいましたが、外国というだけで情報が足りないような気になってしまいます。
その時の経験から、救助隊員はそういった外国人被災者のよって足止めをされてしまうのではないかと考えています。
[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e4%ba%94%e3%81%a4%e7%9b%ae%e3%81%ae%e4%b8%8a”]

一番怖いのは津波よりも火災旋風

Switch newsより引用

地震で一番怖い物は津波ではなく火災旋風だという専門家は多いです。

消火活動などが進む地域があれば、消防車などが通れない地域も出てきます。

そして路上に車が放置されれば、一環の終わりです。それをどけて消防車が通る間に火災は広がってしまいます。

だから、地震の時に一番やっていけない事の一つに車の乗り捨てや、路上放置があるわけです。

消化が失敗すれば大火災になります。

大火災の上昇気流と、大都会の東京は高層ビル・超高層ビルによるビル風で火災旋風が起こります。

この火災旋風は1000度を超す火の竜巻、風速50m以上です。

これは消化できるレベルではありません。

そして焼けた人が降ってくると言われている最も恐ろしいものなのです。

1923年に起きた関東大震災では、火災で焼死した犠牲者が全体の87%でした。

火災での死者は4万人でその大半が火災旋風だったと言われています。

もし、消火に失敗し火災旋風が起きたら、人間の力では対処できなくなります。

外観は竜巻のようになると言われています。

こうなったら例え自衛隊でも消火は無理になります。

[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e5%85%ad%e3%81%a4%e7%9b%ae%e3%81%ae%e4%b8%8a”]

東京へ行くときに 常に携帯しておくべき5つの物

1、予備バッテリー

これは必須ですね。
電源があるときは電波が取れない、で電波が取れるようになったら、バッテリーがないという亊がないようにしておくためです。

2、炎症を抑える軟膏

地震がおきて無傷だったということはほとんど考えられません。打撲や切り傷、擦り傷などは避けられないと思いいます。

その時軟膏があれば、化膿を失せぐことができます。

人間は血を見ると多くの人が判断力に影響を及ぼしてしまいます。

私は大丈夫と言う人でもです。

ですから、軟膏以外にも携帯できるのであれば、簡単な救急セットもあれば頼もしいです。

3、ペットボトルの水

最近の人はみな、飲み物をもっていますが、もちろんこれは必須です。

4、軽い非常食

エレベーターに閉じ込めらられたり、電車に閉じ込められたリしたときに少しでも空腹をみたすものがあるとたすかります。
また甘い物は緊張感やストレス、恐怖の状態を和らげてくれます。

5、地震が起きた時にとる行動プラン

交通事故が起きた時対応がうまい人はすでに頭の中でそういう風に行動していけばいいのかわかっています。

しかし地震が一生に一度程度の物です。

いきなり本番がやってくるのです。

その時何をしたらいいのかなんて考えていては遅いのです。

スマホに行動プランなどを決めておくとか、調べておくことが必要です。

そして、財布や小物ケースにも書いて入れておくと突然の事態にも行動を間違わずに起こせます。
合わせて読みたい
[blogcard url=”https://hbjc.jp/genmai/higakusitaragenmai”]
[blogcard url=”https://www.amazon.co.jp/%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B51%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95-1%E5%B7%BB-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%85%8E%E4%B8%B8-ebook/dp/B009APDVKC/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=23JFTH1HABZYH&keywords=%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B51%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95&qid=1558790686&s=gateway&sprefix=%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%2Caps%2C332&sr=8-1
“]
[blogcard url=”https://hbjc.jp/sport/orinpiku8″]
[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e4%b8%89%e3%81%a4%e7%9b%ae%e3%81%ae%e4%b8%8a”]
[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e4%ba%8c%e3%81%a4%e7%9b%ae%e4%b8%8a”]

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなのスタミナNEWS! , 2019 All Rights Reserved.