慰安婦像に唾を吐いた韓国人は罪に問われる?名誉毀損や賠償は?

ニュース

「またか韓国人が日本人を嫌っている・・・」

とネットを見たときに思いましたが今回は悪ふざけがかなり酷いようです。

こういった事件が起きるたびに韓国に住んでいる日本人の人たちは危険な思いをします。

今回の悪ふざけでどんな処罰になるのでしょうか?

日韓の外交にも何かしら影響を当てかねるこの事件の罪について調べてみました。

事件の概要

 

引用元:https://ja.wikipedia.org

 

事件は6日ソウル郊外の京畿道安山で起きました。20代~30代の若者4人が慰安婦像に唾を吐いたという通報が警察にいき事件に発展しました。

当初通報の段階では日本人として警察に通報がありました。
しかしこの事件は実は酒に酔った韓国人が慰安婦像に唾を吐きそれをどうが撮影していた所、通行人に見られて、日本語をわざと話して逃げたというが発覚して日本のメディアで大きく取り上げられています。

逮捕された韓国人の中には日本語を話せる人がいたことがわかって更に、動画撮影していたことなどから、酒に酔っていたとはいえ、ある程度の計画性があった犯行と考えられています。

またこの事件の背景には最近日韓の輸出規制問題による不満もあります。韓国はサムスンなどといったグローバル企業は素晴らしいい成果を出していますが自国経済に対する韓国人の不満は根強くそのガス抜きは日本に向けられています。

慰安婦像は人間扱い?

 

引用元:https://ja.wikipedia.org

この事件で韓国警察は韓国人4名を逮捕しました。

逮捕した理由として、侮辱罪にあたるということです。
慰安婦像は誰か特定の人物を像にしたわけでも、生きているわけでもありません。なので侮辱罪と言われても、「誰を侮辱したのか?」がはっきりしましせんよね。

例えば、日本で選挙ポスターを破損したりすると侮辱罪ではなく、公職選挙法において逮捕され、4年以下の懲役や、100万円以下の罰金が課せられます。

ではなぜ韓国警察はこの事件は侮辱罪にあたるとみているのでしょうか?

それは対象が人ではなく造形物ですが、実際に今も生きている元慰安婦の人たちに対する侮辱だとして見ているからという可能性が高いです。

慰婦像は韓国が定期的に行う半日行動のシンボルの一つです。
この像に唾を吐いたことが罪にならないとしたら今後の半日行動のときに慰安婦像イメージが軽率になってしまう可能性があります。

なので政治的にもイメージを守るためにもしっかりととして捌いておかないといけないという政治敵な意図もあるでしょう。

[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e4%ba%8c%e3%81%a4%e7%9b%ae%e4%b8%8a”]

賠償金となるといくらくらい?

 

実際侮辱罪になると賠償金は韓国ではいくらになるかと言うと、人の名誉を毀損した者は一年以下の懲役もしくは250万ウォン罰金になることが法律で決まっているそうです。

1ウォンが日本円で0.09円程度ですので、
250万ウォンと言うと日本円で23万円くらいのお金に相当します。

まとめ

 

・侮辱罪が適応されると最高23万円の罰金になる

・政治的にも慰安婦像のイメージを守る必要があるために裁く必要がある

[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e5%9b%9b%e3%81%a4%e7%9b%ae%e3%81%ae%e4%b8%8a”]
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました