2020年現在シンガポールに海賊はいる?アジア周辺やマラッカ海峡の対策についても

ニュース

海賊と聞けば多くの人が中世の頃を思い浮かべると思います。

たしかに1650~1730年までは海賊黄金時代と言われていました。

それからおよそ、300年たった今2020年海賊は本当にいるのでしょうか?

このページではアジアの特にシンガポール(マラッカ海峡)に着目して解説していきます。

最後までお読みいただけると光栄です。

Sponsored Link

海賊とは

海賊(かいぞく、英語: pirate)とは、海上で略奪行為を行う盗賊を指す。
引用元:ウィキペディア

海賊には現在3つのカテゴリーに分けられています。

それが

・海賊専門
・犯罪組織の下部組織としての海賊
・テロリスト

の3つに分けられます。

それぞれに強みや利害があると言われています。

アジアは海賊多い地域なのか?

世界にはまだ発展していない国はたくさんあります。
そういった国では犯罪は当たり前に行われているため海賊がいてもおかしくはないでしょう。

 

海賊といえば昔はヨーロッパが盛んでした。

海賊黄金時代には植民地となっていたアジアや中東でも海賊はたくさんいました。

それから300年に時代を経て現在海賊が1番多い地域はなんとアジアと言われています。

Sponsored Link

アジアの中でも海賊が多いシンガポールのマラッカ海峡

引用元:ウィキペディア

21世紀1番世界で海賊が多い地域はアジアだと言われています。

その中でも圧倒的に海賊が多い地域がマラッカ海峡です。

マラッカ海峡が海賊が多い理由

マラッカ海峡は幅70キロメートル、総延長は1000キロメートルにもなる海峡ですが、タンカーなどの大型船が通れる所は1キロしかないと言われています。

マラッカ海峡に海賊が多いのには理由はあります。

□地理的優位

マラッカ海峡は狭く小さな島々がたくさんあり、また河川がいくつも流れ込んで来る地形から海賊が逃げやすい地形になっています。

□地形的に重要な海峡

仮に日本や中国の船がマラッカ海峡を通らないでインドや中東に行くとするのならば、ものすごく遠回りになります。

なのでマラッカ海峡は狭いのに沢山の船がそこを通らざる負えない状況になっています。

なんと2005年におけるマラッカ海峡の年間の通過船舶数は9万隻を超えていると発表されています。

またシンガポール、インドネシア、マレーシアと3カ国の交わる場所ということもあり、各国の利権もあることが予測できます。

2020年現在海賊はシンガポールのマラッカ海峡にいるのか?

2020年シンガポールに海賊はいるとみて間違いありません。

2019年の海賊の被害状況はICC(国際商業会議所)によると東南アジアで53件起きています。

一見こんな時代なんだから海賊なんて廃業だろうって思ってしまいますが、生活のためだったりと理由が色々あります。

日本政府は海賊行為の理由が貧困にあるとして農村の開発援助もしていると言われています。

海賊が船を襲う方法

海賊が船やタンカーを襲う方法として、
普通、船は15ノットで通過するポイントなどでも海賊船は20ノットのスピードボートで追いつき横付けして船に侵入してきます。

そして武器で相手を襲い金品を奪います。

またマラッカ海峡は
生活における失火や焼畑農業を原因として森林火災も毎年起きていてます。

火災が起こると視界が悪くなるために、船はさらに減速して進行する事になります。

これにも海賊が絡んでいる可能性があります。

海賊に対する政府や国の取り組み

 

海賊行為に対して、シンガポールやインドネシア、マレーシアなどが対策を行っています。

また日本も協力しています。

対策は大きく分けて2種類です。

・海上、航空パトロール

・情報の共有海賊行為の発生位置、襲撃方法、結果についてのデータベースの提供

などをしています。

日本からも海上保安庁の巡視船が海賊の哨戒にあたっています。

また2007年には日本政府は、政府開発援助 (ODA) によって巡視船三隻を国内で作りインドネシアに提供しています。

2019年シンガポールの海賊はコナンのモデルになった

2019年に公開された映画「名探偵コナン紺青の拳」ではシンガポールの海賊が登場しています。

この映画で出てくる海賊は現実のシンガポールやマラッカ海峡にいる海賊からアイデアを得たと考えられます。

まとめ

https://twitter.com/sho_k0805/status/1192604362914140161

・海賊は現在も存在していて、とくにアジアは世界で1番海賊の多い地域です。

・マラッカ海峡は海賊が1番多い海峡で年間の被害は2004年で37件インドネシア沿岸では93件

世界的には325件にもなります。

・海賊行為撲滅のために日本政府は2007年にODAとして巡視船を三隻無償提供してます

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました