kenken大麻は拾ったもの?いいわけがダサいとネットで炎上本当の理由について

ニュース

Dragon Ashのkenken大麻は拾ったもの?いいわけがダサすぎるとツイッタで炎上
か?

Dragon Ashというバンド

Dragon Ashは日本で人気のミクスチャーバンド。
現在のメンバーは7人。
過去には何度かメンバーのいれかわりが合ったが現在は落ち着いているようです。

kenkenこと金子賢輔氏はDragon Ashには
2011年にサポートメンバーとして加入して2017年には正式メンバーとして活動を共にしていました。

今回のkenkenこと金本賢輔氏の大麻所持を受けてレーベルは彼が制作に関わった全作品の集荷や配信をストップしました。

大麻を拾ったものと供述

Sponsored Link

kenkenこと金本賢輔氏は19日に京都市の自宅マンションで知人の女性と若干量の乾燥大麻を所持していた疑いで送検されました。
その後警察の調べで自宅から押収された大麻について

「大麻であることは何となく分かっていました。
拾ったものです。」
と答えているそうです。

これは明らかに入手ルートを隠蔽しているということがわかります。

警察もその事は分かっているでしょう。

入手ルートをばらしてしまうと後から被害を受けることになることを知っていると感じます。
しかしこれは警察としては匿ってでも話してもらわないといけないことは知っているはずです。

なので、このまま「拾たものです」という発言は残っても、案外警察には入手ルートを言うかも知れませんね。

正直ミュージシャン1人逮捕したところで氷山の一角にも過ぎません。

入手ルートを見つけて検挙しない事には逮捕者は増えていくばかりです。

理由が拾ったものという発言に失望?

今回の所持の理由について拾ったものという発言がダサいとTwitterなどで炎上しています。

これに対して、ファンや世間のコメントは

 

などとコメントしています。

しかもこれはファンからのコメントも多数あってファンとしては、

大麻所持とダサい言い訳の二重のショックを受けているようです。

警察の取り調べで咄嗟に答えたのでしょうか?
しかしこの発言のほうが、後々ミュージシャンとして活動していく上で重荷になってしまうとも考えられます。

田代まさし氏が語る入手ルートを言わない本当の理由とは?

かつては元巨人軍の清原氏も麻薬で何度も捕まっていますが、入手ルートをけして言おうとはしませんでした。

それを私達は暴力団からの報復が怖いからと考えていましたが、そうではないと田代まさし氏は言っています。

田代氏言わく、「出所した時に連絡ができなくなり、大麻を手に入れれなくなるから」

といっています。
田代氏は自身が3回も覚せい剤で捕まっているので、簡単にやめられないことを知っているのでしょう。
kenkenこと金子賢輔氏も「拾った」いっているのは出所してからの覚醒剤を手に入れるルートを失いたくないためかもしれません。

まとめ

・「拾いました」にファン愕然。

・「拾いました」は出所してからまた覚醒剤を手に入れるため。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました