【ビッグエコーでは唐揚げ】株価値下がりで50億円?止まらないSNSのバイトテロ。飲食店の実態が次々明らかに。次にあぶない店は?

ニュース

止まらない飲食店でのアルバイトの不祥事。今度はビッグエコーでの唐揚げ事件。

社会問題になったビッグエコーのバイトテロについてしらべました。

Sponsored Link

世の中が粗探しを始めた!?

今回のビッグエコーの唐揚げ問題はじつは前年2018年におきた事件でした。

それが今回くら寿司の事件がきっかけになって再度ネットでたたきあげられたようです。仕掛けた人は不明ですが、どうやらRT数や、フォロワー数目的の可能性もあります。

しかし、世の中がまたか、またかといいながら、ネット上に上がれているニュースを見ていると恐ろしいですね。

事件の概要

2018年12月下旬にビッグエコーのキッチンにて、アルバイトのスタッフが上げる前の唐揚げを床でこすりつけてから上げるという流れがsnsに投稿されました。

第一興商はすぐに下記の謝罪文を発表しました。さらに、同年12月25日には「警察へ被害届けを提出し、今後警察の捜査に協力する」とする対応を発表していました。

2019.2.8.13.png

これで一応事件は鎮圧に向かう予定でした。

しかし今回またもやネット上に挙げられてしまいました。

新たにネット上に拡散されたことについては「厳正に対処する」としています。

株価にも影響がでた。その額50億?

もちろん株価にも影響がでました。

2019.2.8.6.PNG

実際しらべてみると、

5310円からだいたい5210苑にまでおちています。

マイナス100円の値下がりです。

発行済み株式数 57,234,200(2018年9月30日現在)

5千7百万枚ですので×100円とすると、およそ50億円マイナスになっています。

アルバイトひとりの行動が企業にこれほどの被害を与える時代になったことに驚きが隠せません。

次に狙われるのは?

こうなってくると恐らく次がやってくると思われます。

彼らは失うことを知っているようですので。

どんぶりチェーンなら、すき屋、吉野家に続いて松屋にもいってしまうのか?

ファーストフードならケンタッキーなのか?

彼らバイトスタッフの道徳がないでは問題は解決されないようです。

合わせて読みたい。

くら寿司、すき屋止まらないSNSでのバイトテロ。【進撃の巨人】との意外な接点!?

はま寿司vsくら寿司どっちが先に潰れる?豊留君の現在は? 損害賠償はいくら?いつ決まる?

 

 

 

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました