うなぎを通販に頼らなくても相場より安く食べる方法とは?

フード

土用の丑の日(7月27日)まで後少しですが、スーパーや街にはうなぎの写真がよく目に付きます。

しかしやはり土用の丑の日に食べようと思っていても値段がかなり高いのが現状です。せっかく節約して過ごしているのにここで使ってはその苦労が水の泡だと感じている人も多いと思います。

しかしどうしても食べたいという人に少しでも安く食べる方法があるのでご紹介します。

ぜひこの方法で土用の丑の日を楽しんでください!!

うなぎ丼一人前の値段の相場って?

 

うなぎって元から高い食べ物なのか?それとも土用の丑の日だから高くなるのかどっちなのか気になった事はありませんか?

だいたい相場を調べると専門店では3000円からが当たり前でむしろ良心的というレベルです。
チェーン店ですと800円くらいが平均の価格になります。

ちなみにうな丼うな重の違いはうな丼は丼ぶりで提供ですが、うな重は重箱で提供することくらいしか違いはありません。

で、このうなぎ丼をいかに安く食べるかが感心どころですよね。

QRコードのキャンペーンを使えば200円引きで食べれる!?

 

元から安い商品を食べるよりも少しでも高い商品を少しでも安く食べることができたらそれはとても得した気分になりますよね。

それができるのが松屋でメルペイのキャンペーンを使って食べるという方法です。
これは一回きりしかできない方法ですが(だからこそ土用の丑の日に使ってほしい!!)かなり安く食べることができます。

メルペイは今松屋とコラボしていてキャンペーンで200ポイント還元サービスがあります。(201円以上を購入のお客様に限る)

松屋のうな丼は定価830円。

これにメルペイのキャンペーンを使えばなんと630円でお得にうな丼が食べることができるのです。

信用できる店で食べたほうが良い?

 

たしかに探せば、もっと安くうなぎを食べれる店があると思います。

うなぎが一切れの可能性もありますが・・・笑

しかしうなぎはかなり養殖の過程で色々と科学物質や成長ホルモンが入っているので信用しているお店で食べたいという意見が多くあります。

うなぎの養殖現場の酷さって以外にネットとかで検索すればでてきます。

そういった意味でも全国展開している松屋は信用できて安くうなぎが食べられるお店の分類に入ります。

更にそこでメルペイのキャンペーンを使えばもっと安くたべることができるというわけです。

ぜひ、今年の丑の日は松屋でメルペイを使ってウナギを食べてみませんか?

まとめ

 

・うなぎは専門店で相場3000円以上でチェーン店で800円程度。

・松屋でうな丼をメルペイのキャンペーンを使えば630円で食べられる。

・得体のしれない店のうなぎは怖い。

[the_ad_placement id=”%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e4%ba%8c%e3%81%a4%e7%9b%ae%e4%b8%8a”]
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました