あれもこれもそれもみんな知りたい!

映画天気の子韓国上映延期になる可能性は?ジャパンボイコットで延期になったドラえもんについても

2019/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sponsored Link

現在、日韓両国は貿易摩擦よって関係は戦後最悪とまで言われているほど、冷めてしまっています。

そんな中で、スポーツや旅行にも影響が出始めています。

飛行機の運行回数がかなり減ってきていたり、スポーツ選手の来日、訪韓は自粛され始めています。

そして今日本では大ヒットしている映画「天気の子」についても延期か??と噂が囁かれています。

7月に公開された名探偵コナン「紺青の拳」公開延期になっているドらえもんなどから考察していきます。

韓国での天気の子の上映予定はいつ?

韓国での現時点での「天気の子」の上映予定日は2019年の10月を予定しています。

韓国で「No JAPAN」ボイコットが始まったのが今年の7月、まだまだ収まる気配は今のところないようです。

上映は確実ではない理由

Sponsored Link

上映に関しては「名探偵コナン紺青の拳」がボイコットなども受けながらもなんとか上映されています

しかし「劇場版ドラえもん:のび太の月面探査記」は無期限で今の所公開を延期状態です。

どらえもんは韓国では人気ですので、人気な作品であっても公開が延期になるようなに事態になっています。

なので天気の子の上映も確実ではありません。

「名探偵コナン」「ドラえもん」について詳しく見ていきましょう。

韓国でのコナンの上映に講義の声?

韓国では名探偵コナンは絶大な人気で公開されたのは7月24日

韓国ではその人気から韓国語に訳されたコミックも発売されています。

アニメも吹き替えがやっていてコナン人気は根づいているよう。
しかし韓国最大のポータルサイト「NAVER」では

「名探偵コナンは日本映画。ボイコットすべき」

などといったコメントもかなり合ったようです。

しかし実際に公開してみると、
ランキングでは1位を獲得しています。

なので韓国人の心理としては

日本映画みたい>日本製品買いたくない

といった具合でしょう。

 

今ボイコットで売れなくなってきている商品はすべて代替品が韓国製品にあるものばかりです。

つまり代替品がないやつはボイコットしていないという事です。

 

名探偵コナンは代替品のない純日本の映画だったので公開されたのでしょう。

ドラえもんは延期になっていた?

ドラえもんは韓国でも人気が高い作品です。

ドラえもん「STAND BY ME」は韓国でもヒットしました。
しかし、今作はなんと公開延期になっています。

 

理由は人気は名探偵コナンに劣るとかそういったり理由はなく、

韓国の日本商品不買運動が一番加熱し始めた時期に公開だったことだと考えられます。

 

7月下旬から8月頭にかけては、ホワイト国除外が決まるか否かで、ボイコットも激しさを増していました。

ちょうどそのタイミングだっったことが一番の原因だと予想されます。

天気の子は公開されるか?

天気の子に関しては公開されると予想できます。

 

しかし、日韓関係このまま平行線をたどれば、ボイコットとかも起こらずに公開されると思いますが、

もし公開月の10月にまた両国間で火花がちるようなことになっていれば、公開初日は荒れる可能性もあります。

 

一般的に韓国の若者はジャパンカルチャーは不買運動の中でもイレギュラーとして見る可能性がありますが、高齢者などは反日感情の対象になります。

 

韓国の一部人たちは日本大使館に車ごとぶつけてくるほどに過激といわれています。

 

なので公開間近に何もおこらなければ公開はされますが、問題がまた起こっていたら、逆に格好の標的担っているかもしれません。

まとめ

・天気の子の韓国の上映は10月からを予定している。

・このまま平行線が続いても公開はされると思われる。

・もし公開月の10月に両国間で問題が起こっていれば格好の標的になる可能性はある。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなのスタミナNEWS! , 2019 All Rights Reserved.