あれもこれもそれもみんな知りたい!

加藤浩次よしもと辞めて独立?移籍で他の事務所?極楽とんぼの山本はついてくのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sponsored Link

今回のよしもと興業の岡本社長の会見で世間は大荒れです。

選挙が同時期に起こっているのですが、まるでそのニュースを覆い隠しているようです。

今回特に松本人志氏北野たけし氏の発言も世間をあっと言わせましたが、加藤浩次氏の「俺この会社辞める」発言に世間は一番驚きました。

もし加藤氏がよしもとを辞めると独立するのか?それとも他の事務所か?

その時は、よしもとで実は復活していた極楽とんぼの山本氏はついていくのかなど考察していきます。

加藤浩次氏の発言について

引用元:https://www.excite.co.jp

スッキリで加藤浩次氏が岡崎会長と岡本社長の体制について熱弁をふるいました。

この二人のトップ対して現場は誰も何も言えない事にふれて
この二人が辞めないのならば自分はよしもとを辞めると発言しています。

加藤氏は岡本社長の会見の前のスッキリ(日本テレビ)で芸人の生活面だけでなく、よしもとで働く社員の立場やその家族の事を思って熱弁しました。
この熱弁の間他の出演者は加藤氏の熱意に釘付けになっていました。

この映像はyoutube にも挙がっているのですが、加藤氏が本当に怒っている様子と他の仲間たちを大切に思っているのがわかります。

加藤氏は先日の松本人志氏がワイドナショーで言っていた「岡崎さんが辞めるなら僕も辞める」
という発言に対して、
後輩ながらと前置きをした後、
「大崎さんは会社のトップ。
みんな辛い思いしてます。
トップが責任取れない会社って機能してるのかな」
と松本さんの発言にまで食い込んで話をしています。

松本氏の発言に対して発言する芸人なんて今まで見たことがありません。

加藤氏は極楽とんぼの山本氏が不祥事を起こした際も色々便宜を図ってくれたことも明かしていました。

そんな松本氏に対して敬意を払いつつ、それでも大崎会長が変わらないなら、ぼくは退社をしますと語っていました
もう加藤氏は心を決めているようです。

独立の可能性はあるのか?

Sponsored Link

加藤氏の発言からして加藤氏は岡崎会長や岡本社長が交代して経営陣が一層されないかぎり本当によしもとを退社すると考えられます。

そうした場合でも芸能界引退は考えられませんから

この時選択肢は2つ独立か、他の事務所に入るかです。

独立のメリット

加藤氏が望んでいることを全て挑戦できることになります。

自分の芯を持っている加藤氏には魅力的なはずです。

独立のデメリット

時間や費用がかかりますし、1人ではできません。
わからないことだらけなので普通は準備してからでないと厳しいでしょう。

他の事務所に行くメリット

すぐに仕事が始められることや、ある程度の規模ならよしもとから守ってもらえることです。

やはり最近のSMAPの三人のように圧力はかかるものなのでしょう。

他の事務所に行くデメリット

その会社で加藤氏が今日のような決意にふさわしい仕事ができないかも知れないということです。

今回の加藤氏の退社発言の動機はよしもとに対する不信感や怒りだったり、人としての人情に関する部分がほとんどです。

しかし他の事務所に行っても筋が通せない可能性はあります。
あとはその事務所がよしもとの圧力に耐えれるかどうかも問題です。

加藤氏が退社し独立したら極楽とんぼの山本はついていくのか?

実は極楽トンボの山本氏は現在吉本興業に在籍しています。
2006年によしもとを解雇されてから
2015年にフリーとして活動を再開しています。
そして2016年には再びよしもと興業に復帰しています。

現在もほそぼそと活動しています。

そんな山本氏ですが、よしもとにもの凄く恩があります。
不祥事を起こしたのにまた雇って再起を図ってくれているわけですから。

しかし20日のMBSラジオで
「あまりにも芸人に対する愛がない」と吉本の岡本昭彦社長にたいして苦言しています。

なので加藤氏が出ていくことになれば、山本氏もついて行く可能性はあります。

むしろ今の流れですと加藤氏についていく芸人は結構いるかも知れません。

ハリセンボンの近藤春菜氏も加藤氏と同じくよしもと批判をして幹部に呼び出しを食らっていましたし。

結局松本人志の「動きます」は?

一連の流れの中でも未だに解決していないのが。松本人志氏の「後輩芸人達、不安よな 松本動きます」発言です。

当初はよしもとの中に松本興業のようなポジションを作ると言っていましたが、

本当にこれだけなのでしょうか?

加藤氏が独立するとして、松本氏のサポートを受けれたら間違いなく独立は成功するはずです。

株主である大手テレビ局も今回放送を流して居るわけですから、むしろ大手テレビ局はよしもとの株式を手放す可能性もあります。

このまま岡本社長が居座り続けると民意をてきに回し、利益に響いて来ると考えられます。

そうすればよしもとは本当に潰れる可能性も出てきます。

まとめ

・加藤氏は本当によしもとを辞める覚悟を決めている

・独立しても他の事務所に行ってもうまくいく可能性はある

・加藤氏の独立した場合極楽とんぼの山本がついていく可能性は十分ある

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなのスタミナNEWS! , 2019 All Rights Reserved.