映画オーバーエベレストのヒロインの女優は誰?過去作や経歴についても   

11月15日に公開される映画「オーバーエベレスト」の予告が解禁になりました。

エベレストが舞台だけあって風景がすばらしいですね!!

凍てつくよな寒さの中での撮影だったそうです。

スタジオも雪の関係でとてつもなく寒い状態で撮影されたとか・・・

そしてアクションシーンも豊富なので見応えもバッチリです。

そんな中でも主人公のジアン(役所広司)のチームで女性のシャオタイズ役の女優の存在感がすばらしいですね。

このページではシャオタイズ役の女優の方についてまとめました。

最後までお読みいただけると幸栄です。

Sponsored Link

映画オーバーエベレストのヒロインってどんな女性なのか

映画「オーバーエベレスト」のヒロインの名前はシャオタイズ。

ジアンのチームに入ったきっかけはエベレストで遭難した恋人を探し出すためです。

シャオタイズは頭脳はとても優秀です・・・

がしかし無謀な行動が多いのが難点です。

その無謀な行動に掻き立て原動力は恋人を見つけたいという気持ちなのかもしれません。

映画オーバーエベレストのヒロインの女優は誰?

Sponsored Link

映画「オーバーエベレスト」でシャオタイズ役を演じているのは

チャン・ジンチュー(チャン・チンチュー)という女優です。

初めて名前を聞くかもしれませんが、実はかなり有名な作品にも出ているので過去に見たこともあるかもしれませんね。

チャン・ジンチューとはどんな人なのか

チャン・ジンチュー(チャン・チンチュー)

生年月日:1980年2月2日

国籍:中国
出身地:中国福建省永安(台湾のすぐ近くに位置する都市)
繁体字: 張靜初
簡体字: 张静初

チャン・ジンチューの経歴

チャン・ジンチューは13歳
芸術師範学校美術クラスに入学
卒業後は活動の拠点を北京に移して北京の中央戯劇学院導演(監督)系に進学。

中央戯劇学院を卒業とともに今の名前に改名しています。
テレビなどを中心に活動していましたがしばらくは無名時代を送っています。

人気の発端は2003年(当時23歳)
『孔雀―我が家の風景』にカオ・ウェイホン役で出演したことからです。

『孔雀―我が家の風景』がベルリン国際映画際
銀熊賞を受賞したことで彼女の認知度は一気に高まりました。

その後は『芳香之旅』で第30回カイロ国際映画祭の最優秀主演女優賞を受賞

2007年(当時に27歳)『ラッシュアワー3』に出演し、ハン大使の娘・スーヤン役を演じて大ブレイクしています。

その後さらに
2015年(当時35歳)で ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションローレン役として登場しています。

現在ではポスト、チャン・チーともいわれている中国を代表するトップ女優です。

チャン・ジンチューの過去作品

有名な作品ですと

2004年 孔雀―我が家の風景(孔雀) – カオ・ウェイホン 役

2007年 ラッシュアワー3(Rush Hour 3) – スーヤン 役

2008年 ビースト・ストーカー/証人(証人) – アン 役

2013年 ゴールデン・スパイ(天機•富春山居図) – リン 役

2015年 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(Mission: Impossible – Rogue Nation)

2016年 スカイ・オン・ファイア 〜奪われたiPS細胞〜(沖天火) – コウユ 役

2017年 グレート・アドベンチャー(俠盜聯盟) – アンバー 役
などがあります。

恋愛作品からアクション作品までもみごとに演じています。

チャン・ジンチューの評判について

中国の女優のなかではチャン・チーとチャン・ジンチューが2代トップだとも言われています。

年齢も一つしか変わらないことも重要な要素ですよね。

日本でもラッシュアワー3によって人気が出たと言ってもいいのではないかと感じます。

ラッシュアワーの自作も出演期待したいですね。

まとめ

・映画「オーバーエベレスト」に出ているヒロインの女優はチャン・ジンチューさんです。

・チャン・ジンチューは中国を代表するトップ女優で日本ではラッシュアワー3によって認知度が高くなったと考えれます。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました