ルパン三世声優の広瀬すずが下手で酷い!棒読みと批判殺到の理由は?

12月6日に公開予定のルパン三世の新作

「ルパン THE FIRST」

この映画は初の完全3D作品となっていて公開前から往年のルパンファンや若い世代も楽しみにしていると言われています。

そんな作品ですが、予告の時点からあるキャラクターの声が

下手くそ・酷い・棒読み・・・etc

話題になっています。

それが、レティシアの声を担当している広瀬すずさんです!

このページではレティシアの声について深堀りしていきます。

Sponsored Link

ルパン三世「THE FIRST」予告

映画『ルパン三世 THE FIRST』予告【大ヒット上映中】

【3D映画】ルパン三世の声優・広瀬すずが下手?

12月6日公開される映画「ルパン THE FIRST」にレティシア役として広瀬ずずさんが参加しています。

広瀬すずさんは最近まで朝ドラをやっていたりと人気が高い俳優です。

朝ドラを経験すると俳優として実力が上がると言われているだけに広瀬すずさんには期待が高まっているようです。

しかし、今回のルパン三世「THE FIRST」の演技はかなり疑惑が事前から起きています。

本来は酷評などは公開してから起きるものなのですが、公開前から避難が起きているという異例の事態です。

広瀬すずさんの事務所がゴリ押ししたから通っただけで俳優としての実力はあっても

声優としての実力はないなどとも言われています。

広瀬すず演じる「レティシア」

Sponsored Link

映画3Dルパンで広瀬すずさんはレティシアという役の声優を担当しています。

レティシアは考古学に精通した少女。
一見正直で素直そうに見えますが、謎の多い女性です。

広瀬すずのコメント

https://twitter.com/fishingtoolsale/status/1179185064510398464

この映画かけるに広瀬すずさんのコメントが公式ホームページにありました。
※少し長いコメントです。

最初にお話を頂いた時には、作品を壊してしまうのではないかと少し怖い思いもありました。
2年前のプレスコの際はルパン役の栗田さんと一緒に収録をさせていただいたのですが、「こうやってルパンが出来ているんだ」というのを間近で感じることができ、役を通して会話をしながらリードしていただきました。

山崎監督からはレティシアは「あっけらかんとしている部分と、まっすぐで情熱的な部分がある女の子」と言われました。

結構アクションシーンもおとぼけなシーンもあるのですが、その場その場で指導していただきました。
3DCGアニメーション化すると、とても現実味があってルパン一味が凄く近い存在に思えました。

「次元って帽子を取ったらあんなにカッコいいんだ」
「不二子ちゃんは本当に色っぽいな」
とか、
一人一人のキャラクターが立っていて実際にみんなに会いたいと思ったし、
レティシアが抱えている悩みをルパンはちゃんと言葉にしてくれたりして、
カッコよすぎて結婚したいと思いました(笑)。

勿論ルパン一味は大泥棒ですが、人間同士の繋がりや絆の強さにも感動しました。
面白いシーンも沢山ありますが、
その後にズシッと重いシーンもあって
、先が読めなくていい意味で裏切られました。

引用ここまで
引用元:https://lupin-3rd-movie.com/

「作品を壊してしまうのでは無いかという少し怖い思い~」とコメントしていますが、

結果としては当たっているのかもしれません。

残念なのはこれは公式ページからのコメントなのですが、レティシアというキャラクターに対して

・どういう思いで声を当てたのか?

・どういうキャラクターだど考えているのか?

・どういうふうにキャラクターと自分をすり合わせたのか?

といったことが全くないことが残念ですね。

これではまるで映画の感想の状態です。

ルパンは2世代で楽しめる映画です。なのでもちろん広瀬すずさんを知らない人も見ます。

なので今まで作ってきたルパンの信用やブランドをもっと意識してほしいところです。

ルパン三世声優・広瀬すずが酷い・棒読みと批判殺到

映画の予告の時点から広瀬すずさんに対するコメントがかなり荒れています。

実際に予告を見た人は
「・・・これってミスキャストかも」

「なんか一人だけ浮いている・・・」

といった感想を持つ人多かったようです。

実際に予告を見てみました・・・・

映画『ルパン三世 THE FIRST』予告2【大ヒット上映中】

・・・・たしかにやばい汗(-_-;)

19秒のあたりですが、苦笑いですね(・・;)

なんか台本にかじりついて読んでいるような絵面が想像頭になぜか浮かんで離れないです。

 

声優・広瀬すずはなぜ棒読みで酷いのか?

広瀬すずさんといえば、

・バケモノの子(ヒロイン・楓 )

・打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? ( 主演・及川なずな)

などの声優を担当してきましたが、毎回多少なりとも批判されてきています。

特に多いのが

「下手」
「棒読み」
でした。
今回も同じような批判をされていますが、

どれをやっても同じ声の出し方にしか聞こえてこない感じます。

どれをやっても広瀬すずなのだなと感じます。

だからアニメの声優で参加しているとアニメの世界観にキャラクターの声優としてではなく、俳優の広瀬すずががいるという状態に毎回なっていると感じています。

俳優は全身を使って演じるということをするのが仕事です。

声優は声だけでそれをするのが仕事です。

広瀬すずは声だけを使って演じるというのが向いていないのかと感じます。

特に今回のルパンTHE FIRSTは酷いでしょう。

もはや広瀬すずだけ「素」で入っているような感じです。

広瀬すずさんは俳優として活躍してほしいことろですね。

まとめ

・映画ルパンTHE FIRSTのヒロインの声優をつとめている広瀬すずさんに予告の時点からかなりの批判コメントが目立っています。それは今作品だけではないようです。

・まるで映画ルパンTHE FIRSTにレティシアではなく棒読みの広瀬すずがいるように感じれます。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました