コナン「紺青の拳」ヤバいくらい面白い?つまらない・面白くない理由と評価についても

映画

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は2019年4月に公開された作品で、第23作品目に当たります。

興行収入は93.7億円になり7作連続でシリーズ最高新記録を打ち立てています。

しかし名作にはやはりアンチはつきものです。

ヤバいくらい面白いという意見もありました。

がしかしつまらない・面白くないといった意見もありました。

整理してお伝えしていきます。

最後までお読みいただけると光栄です。

Sponsored Link

劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」について

 

劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」は映画レビューサイトでは評価は3.2でした。

正直あまり高くないという印象でした。

やはり今作品の話題となったシーンは
”京極真のパンチ”だったでしょう。

それらを含めてつまらない・面白くない

またヤバいくらい面白いと言われている理由をまとめて説明していきます!

コナン「紺青の拳(フィスト)」ヤバいくらい面白いについて

https://twitter.com/riko_days_0810/status/1125416382034628614

劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」ヤバいとか面白いと言われている理由は下記のようなことが理由として考えられます。

<ヤバいくらい面白い理由>

・キッドが格好良い

・園子の髪型が可愛かった

・京極VSキッド

・キャラクターの衣装が可愛い

ひとつずつ補足していきます。

キッドが格好良い

https://twitter.com/Donut17818742/status/1248611881700347905

「紺青の拳」はキッドがガッツリ登場しています。

また予告にもありましたが、キッドが撃たれて死にそうな状態のシーンなどは人気の名シーンです。

園子の髪型が可愛かった

クライマックスでシンガポールのマリーナベイが海に落ちてしまいびしょ濡れになったシーンがあります。

その時の園子の前髪を下ろしたシーンは「可愛い!」と話題になっていました。

他にも園子と京極真のシーンは普段は強気な園子がいじらしい感じに変身しているので見どころの一つです。

京極VSキッド

前作の「純黒の悪夢」では赤井VS安室でした。

今作は京極VS怪盗キッドになっています。

どちらか1人でも映画として十分キャラクター的に盛り上がるのに二人登場させるのは本当に豪華な出演でした!

キャラクターの衣装が可愛い

以外に言われていたのが、今作品はキャラクターの衣装が可愛いということでした。

女性はよく見ていますね。
特にシンガポールの人の衣装が可愛かったと言われています。

コナン「紺青の拳(フィスト)」つまらない・面白くない?

劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」がつまらない・面白くないと言われている理由は

<つまらない・面白くない理由>

・京極真の戦うシーンがケンシロウっぽくて嫌

・コナンの不法侵入が無理過ぎる

・登場人物が少ない

一つづつ補足していきます。

京極真の戦うシーンがケンシロウっぽくて嫌

このシーンはクライマックスのマリーナベイサンズが倒れていく中で京極とヘッズリが戦うシーンです。

コナンではあまり多くはない殴り合いや作画には流石に賛否両論になっていました。

コナンの不法侵入が無理過ぎる

コナンはパスポートが発見できないために外国に行けません。
しかし外国を舞台にしたかったのでしょう。

で思いついた案が
”特殊なトランクケースで海外に連れて行く”

というアイディアでした。
いきなり冒頭でこのシーンだったので冷めてしまった人も多かったと思います。

Sponsored Link

・登場人物が少ない

今作品は登場人物が少ないと言われています。

登場人物が少ないと犯人の目星がつけやすくなり、面白さは半減します。

またこの作品では犯人の予想は”もうこの人しかい”というくらい判明していたこともマイナス要因であったと思われます。

まとめ

・劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」のつまらない・面白くない理由は

<つまらない・面白くない理由>

・京極真の戦うシーンがケンシロウっぽくて嫌

・コナンの不法侵入が無理過ぎる

・登場人物が少ない

です。

またヤバいくらい面白い理由は

<ヤバいくらい面白い理由>

・キッドが格好良い

・園子の髪型が可愛かった

・京極VSキッド

・キャラクターの衣装が可愛い

でした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました