コナン「ゼロの執行人」羽場二三一の自殺の動機や真相は?安室が日下部に隠した理由も!

劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」は2018年に公開された映画で、シリーズ第22作目になります。

興行収入は90億円を突破した大ヒット作品とも言われています。

このページでは自殺したと言われていた羽場二三一の
・自殺の真祖

・自殺扱いにされた理由

・日下部には伝えられなかった理由

などを解説していきます。

最後までお読みいただけると光栄です。

Sponsored Link

劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」羽場二三一(はば・ふみかず)について

引用元:劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」

名前:羽場二三一(はば・ふみかず)

年齢:享年31才

職業:橘境子事務所で事務員

死亡理由:自殺

羽場は数年前にゲーム会社に窃盗に入ったとされて逮捕されてました。

その後、警察は送検しました。しかし送検先の拘置所で羽場は自殺をしています。

この時、公安警察による異例の捜査が行われたと言われています。

羽場二三一が司法研修所で起した罪とは

引用元:劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」

羽場は司法研修所で創業式の日に教官に詰め寄ってしまったことがきっかけで罷免されています。

詰め寄って理由に関しては本編でも明かされていません。

しかしそれによって裁判官・弁護士の道は絶たれています。
その境地にいる時に日下部に助けられています。

羽場二三一の自殺の理由

羽場の自殺理由は不明です。

しかし当時、羽場が自殺をする直前に公安警察が異例の取り調べをしたということを橘境子や日下部は聞いています。

このことで二人は公安警察を恨んでいます。

しかし羽場は生きていました。

羽場二三一は死んでいなかった

引用元:劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」

羽場は死んだと思い、日下部は復讐のために警視庁に宇宙探査機「はくちょう」を墜落させようとしました。

しかしそれをコナンや安室さんに見つかり止められてしまいます。

そしてナズのアクセスコードを言うように迫られますが、日下部は言いませんでした。

その時コナンはスマホで羽場二三一が警視庁の屋上にいる姿を見せました。

羽場は死んだと言われていた日下部はとてつもなく驚きました。

しかし実際警視庁の屋上ではなくアガサ博士の自宅にいました。

羽場二三一を安室は何故自殺扱いにしたのか

羽場二三一は安室さんによって自殺したことにして世の中から抹消されていました。

なぜ抹消されたのかというと、それは

公安検事が今後協力者などを作らないようにするためです。

つまり戒めの意味があったということです。

公安とっても公安警視庁、公安警察庁、公安検察庁とあります。

それらの公安をまとめてるのがゼロであり、そのメンバーに安室さんがいます。

そして公安には沢山の協力者がいてその協力者は番号で呼ばれています。

その公安さえも羽場二三一が協力者だと言うことを最初知りませんでした。

羽場は捕まって操作するうちに公安検察の検事(厳密日下部)の協力者だということがバレてしまいます。

そして安室さんは自殺したということにして、今までの人生をすべて放棄させています。

公安検事が協力者を使っていたという事実を隠蔽するためでした。

Sponsored Link

羽場二三一の番号は?

安室達は公安の協力者たちを番号で呼んでいます。
しかし羽場には番号がありません。

それは公安を取りまとめているゼロですら知らなかった協力者だったからです。

日下部が羽場二三一の番号(88231)をスマホのロックナンバーにしていますがこれは公安の協力者の番号とは関係ありません。

羽場二三一の自殺が日下部には伝えられなかった理由

引用元:劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」

羽場二三一の自殺の真相は日下部には伝えられませんでした。

それどころか誰にも真実は言われていませんでした。

それは公安検事が協力者を使って事件を調べるようなことをもう二度とさせないための戒めでした。

なので日下部にはけして伝わらなかったのです。

安室さんは

引用元:劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」

「自らした違法作業は、自らカタをつける。
それがあなたにはない。

そう公安警察は判断したんだ」

と言っています。

まとめ

・羽場二三一は自殺したことになっていましたが、真相は安室さんによって自殺したということされていました。

・自殺したように片付けた理由は、公安検事がもう二度と協力者を使って事件を捜査しないようにするためでした。

・羽場の自殺の真相が日下部に伝わらなかったのは、公安警察は日下部には「自らした違法作業は、自らカタをつける。」その力がないと判断したから、日下部には真相は伝えられませんでした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました