あれもこれもそれもみんな知りたい!

朝ドラ「スカーレット」大島優子いつから登場?演じる役や年齢についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年の9月31日から新しい朝ドラがスタートします。

タイトルは「スカーレット」
今回のドラマにはなんと人気タレントの大島優子さんも登場することが決まっています。

しかし半年のうちいつ登場するのか?

どんな役なのか?

演じる役の年齢などそしていつくらいまで登場するのか?

それらについてお伝えしていきます。

大島優子が演じる役は?

大島優子さんが演じる役は、ヒロイン(戸田恵梨香)こと川原喜美子の幼馴染の熊谷照子(くまがい てるこ)という役です。

熊谷照子ってどんな人?

Sponsored Link

熊谷照子はヒロイン川原喜美子の同級生です。

そして信楽の街の一番大きな窯元「丸熊陶業」というところのお嬢様です。

土地の地主なのでしょう。三味線や日本舞踊などをしっかりと稽古されている家の娘です。

照子の性格はプライドが高く、その上勝ち気な性格なので友達もあまりいないそうです。

そんな照子ですが、転校生としてやってきた喜美子に興味津々になります。

そして柔道も一緒にやることが分かっていますが二人の仲は中がいいのかは微妙だそうです。

大島優子は何歳の役を演じるのか?

熊谷照子は15歳という設定ですので、大島優子さんは15歳の役から演じるということになります。

戸田恵梨香さんは川原喜美子の15歳から50歳までを演じることが決まっていますので、大島優子さんも15歳から50歳までの熊谷照子を演じる可能性があります。

大島優子さんは1988年10月7日生まれですので現在31歳です。

 

なので15歳というのはまさに半分ですね!!

大島優子はいつから登場するの?

大島優子がいつから登場するかということに関して、大島優子が演じる熊谷照子は喜美子の幼馴染みなので登場は初回から登場の可能性も十分あります。

戸田恵梨香が撮影二日目の日に大島優子は撮影初日という風にコメントしていますので、初回は要チェックですね。

大島ゆうこはいつまで登場するのか?

大島優子の役は喜美子の幼馴染です。

スカーレットの原作となったモデルは神山清子さんがモデルになっていると言われています。

神山さんは16歳で大阪に一度就職をしてまた信楽に戻っています。

なのでそのストーリーを「スカーレット」が採用したならば、一時的に大島優子は出てこない期間が生まれると予想できます。

しかし神山清子さんは大阪で就職しても大きなできごとはなく信楽に帰っていますのでその期間は非常に短いと予測できます。

喜美子が戻ってからは舞台はずっと信楽なので、大島優子さんはある程度頻繁にラストまで登場してくると考察しています。

まとめ

・大島優子の登場は初回からの可能性が高い。

・大島優子は15歳から50歳までの年齢の役を演じると考えられる。

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなのスタミナNEWS! , 2019 All Rights Reserved.