「ソマリと森の神様」ウゾイは敵・味方?ハイトラの病気や人間だという事についても

2020年冬アニメか決定された「ソマリと森の神様」
冬アニメは名作は多いと言われています!

 

しかもこのアニメは公開前から作画のすばらしさが映画並みとまでいわれているほど期待されていました!!

このページでは「ソマリと森の神様」のキャラクターのウゾイについてお伝えしていきます。

最後までご覧いただけると幸栄です。

Sponsored Link

「ソマリと森の神様」ウゾイについて

ソマリ達が砂漠を越えるために砂漠近くの街で食事をしようとしていた所にいたのがウゾイでいた。

ウゾイはハイトラという名前の男と旅をしています。

ウゾイの種族は気高きハラピュイアと呼ばれる鳥の種族です。

そして横にいるハイトラはファイルコと呼ばれる鳥の頭をした種族です。

ウゾイ達も砂漠を越えるために境界の街にやってきていました。

ウゾイの性格について

ウゾイの性格はかなり気が強い性格です。
プライドが高く、負けず嫌いです。

また食に関してもかなり食い意地が強いです。

しかしハイトラの前だけでは強気な性格ばかりではありません。

ウゾイは母親を亡くした時にハイトラに出会っていますので、ハイトラを心の支えとしています。

またハイトラを人間と悟らせないために隠れて生きていたせいか、ソマリと仲良く慣れたことを嬉しく感じているようです。

ウゾイの正体は敵か味方か?

Sponsored Link

ウゾイはソマリ達と砂漠超えを持ちかけてきました。
原因はお金の負担でも、積荷の下ろしの手伝いでもありません。

ウゾイはソマリが人間だと気づき人間の血を飲めば、ハイトラの病気が治ると考えたからでした。

なので砂漠でソマリを襲っています。
しかし、ウゾイの良心が最終的にソマリを殺すことをためらわせました。

そしてソマリは無事に事なきを得ました。

ウゾイは最初は敵ということでしたが、ソマリと和解しています。

なのでこのソマリを襲い殺しかけて失敗したタイミングで味方になったと言えます。

ハイトラの正体は人間だった!

ハイトラの正体はファイルコと呼ばれる鳥の種族ではありません。

ハイトラは人間です。
ハイトラはかつて、人狩りに会って何とか輸送中に逃げ出すことに成功しました。
しかし食べるものもなく、隠れることもできない窮地に追いやられてしまいます。

その窮地でハイトラはウゾイの母親をたまたま見つけてその場で殺して食べてしまいました。

ともにウゾイの母親を食べたハイトラの家族は皆、体から鳥の羽が生えてきて死んでしまいました。

しかし、ハイトラだけが生き残ってしまいました。
その時ウゾイが母を探してやってきたのです。
そのウゾイを見たハイトラはウゾイを自身の命をかけてを育てることを償いとして誓います。

いつからウゾイはソマリが人間だと気づいたのか

ウゾイはソマリが人間だと気づいたからソマリ達と砂漠を越えようと持ちかけました。

ウゾイがソマリが人間だと気づいたのは、食事のタイミングでした。

ソマリとウゾイが残り一つしかないアイスを取り合って、もみくちゃになった時にウゾイはソマリに掴みかかりました。

その時にソマリから人間の匂いを嗅いでしまったのです。

ウゾイはハイトラは人間なので人間を判断するのは難しくありません。

ウゾイは今後味方になってくれる可能性について

ウゾイとハイトラはかつては敵でした。

しかしハイトラの事情やウゾイの良心を知ってゴーレム達は和解しました。
なので今後は味方になります。

また登場してきたりする可能性はあります。

シズノ達も再び登場してともに旅をしています。しかしウゾイ達がソマリ達と旅を一緒にする可能性が低いと考えられます。

それはシズノたちは戦闘能力も薬を作る技術もありましたが、ウゾイ達はただの旅人で戦闘能力も何かの技術もありません。

なので登場してきても旅を共に続けるようにはならないと考えられます。

まとめ

・ウゾイ達はハイトラの病気を治すために薬を探して旅をしていてソマリ達に出会っています。

・ウゾイはソマリが人間だと気づきその血を飲めば、ハイトラの病気は治るかもしれないと考えてソマリを襲おうとします。

・ウゾイ達は最初は敵でしたが、和解してその後は味方になっています。

 

 

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました