「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた」棘田恵那(いばらだ・えな)の性格は?

2020年アニメ化が決定した「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた」

リケ恋はすでにドラマも映画も存在してヒットしています。

そして今回アニメ化になりました!!

このページでは主要キャラクターの一人棘田恵那(いばらだ・えな)ついてまとめました。

最後までお読みいただけると幸栄です。

「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた」棘田恵那(いばらだ・えな)について

リケ恋の主要なキャラクターの一人棘田恵那(いばらだ・えな)は国立彩玉大学の理工学部の大学院生です。

 

ヒロインの氷室や、主人公の雪村の1つ年上になります。

幼馴染み犬飼虎輔(いぬかい・こすけ)がいます。

虎輔とは幼少期からいつも一緒にいたので、虎輔の痛い過去についても全部知っています。

それ故に虎輔は棘田恵那(いばらだ・えな)に絶対服従しています。

棘田恵那(いばらだ・えな)の性格

棘田恵那(いばらだ・えな)はリケ恋の中で小悪魔系で一番だらしがない性格です。

研究室でビールを飲みながら酔いつぶれていたり、ゲームをしてそのまま寝ていたりと研究室を私物のように使っています。

また奏言葉からは腐女子というレッテルをはられています。

しかし実際に腐女子かはわかりません。

現在彼氏や彼女はいません。

また棘田恵那(いばらだ・えな)は大のゲーマーです。

スマ○ラや、モン○ン、ロック○ンなどかなりの色々とゲームをしています。

氷室と雪村の実験については、必要以上に口をだしたりはしません。

 

しかし必要な時は適切なアドバイスをしています。

棘田恵那(いばらだ・えな)コスケとの関係

虎輔(コスケ)との関係は幼いころからの幼馴染です。

とても仲がよく、虎輔は棘田恵那(いばらだ・えな)の膝の上に座って寝ていたこともあると言われています。

そしてそのままお漏らしをしたという逸話が残っています。

また、あるときは棘田恵那(いばらだ・えな)の持っている恋愛ロールプレイングゲームをさせてもらった時、あまりの衝撃に固くなってしまったともいわれています。

しかし、途中で棘田恵那(いばらだ・えな)は引っ越しています。その時は虎輔はものすごく泣きわめいたそうです。

まさに本当の兄弟以上の仲だったのでしょう。

しかしそれが大人になるにつれて、良かった、楽しかった思い出は恐喝の材料となっています。

棘田恵那(いばらだ・えな)は、引っ越した場所か、成長していく過程で大分荒んだのでしょうね・・・

それに比べて虎輔はそのままピュアなまま大きくなったので、二人はいがみ合っています。

まとめ

・棘田恵那(いばらだ・えな)は氷室や雪村の大学の大学院生の2年生です。

雪村や氷室の2つ年上にあたります。

・虎輔(コスケ)との関係は幼いころからの幼馴染でコスケの弱みを色々と握っているためにコスケは逆らうことができません。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました