「ランウェイで笑って」ヒロイン千雪の性格や特徴は?育人を好きなのかについても

2018年のマンガ大賞で6位に入賞

「次にくるマンガ大賞2018」でも12位に入賞

今人気が急上昇しているマンガ「ランウェイで笑って」が2020冬からアニメ化されます!!!!

少年マガジンで連載されていて、雑誌のいつも冒頭の方に載っているのは人気故でしょう!

そんな「ランウェイで笑って」の藤戸千雪についてこのページではまとめました。

最後までご覧いただけると幸栄です。

Sponsored Link

「ランウェイで笑って」ヒロインの藤戸千雪について

TVアニメ『ランウェイで笑って』藤戸千雪キャラクターPV|2020年1月放送

藤戸千雪は「ランウェイで笑って」のヒロインの女性です。

身長は158cmで10歳の頃から全く伸びていません。

登場した頃は現役の高校生です。
父が芸能事務所を経営していて千雪はそこに所属していました。

しかしパリコレにしか目がないために解雇されています。
しかしめげずに何度もモデル事務所「ミルネージュ」オーディションを受けています、

ヒロインの千雪の性格

Sponsored Link

千雪の性格は行動的で猪突猛進型です。
思ったら自ら行動して現状を切り開いて行くタイプです。

そして自信家でもあります。

しかしその自信は努力に支えられているところもかなりあります。

千雪のモデルとしての歩き方はすばらしく、どんなコンセプトの衣装でも歩き方を適応させて変化させていく能力をもっています。

千雪は家でもヒールを履いて歩き方の練習をしています。

そのせいで廊下の絨毯にはヒールの後がくっきりと残っています。

その後を寸分違わずに歩いて練習を重ねています。

しかし千雪はまったく強いというわけではありません。
何度もオーディションに落ちたり、ステージにすら上がられせもらえなかったり、パリでも門前払いされたときなど、もう心が折れかけていたりもしました。

そんな時に育人の優しさに救われています。

ヒロインの千雪の特徴

千雪の一番の特徴はなんと言っても身長の低さというネガティブなポイントをプラスにしたときに飛躍している点です。

東京コレクションの時モデルがいない状態になり千雪が代役を務めました。

身長の低い千雪のために裾を大幅に変更という無茶なことを育人はしましたが、それが結果的に功を奏しました。
また服飾芸華大学のファッションショーでも身長の低い事を利用した仕掛けが物珍しく受け止められて結果凡庸性のないショーになりグランプリを取っています。

そういったネガティブなポイントをプラスに持っていけるととんでもなく成長してしまうのが千雪の特徴です。

ヒロインの千雪の夢

千雪の夢はスーパーモデルではありません。

千雪はハイパーモデルになりたいと進路に書いています。
ハイパーモデルとはモデル事務所「ミルネージュ」に所属してパリコレに出ているモデルということです。

ヒロインの千雪ミルネージュにこだわる理由

なぜここまでモデル事務所の「ミルネージュ」にこだわっているかというと、「ミルネージュ」の社長が父だからではなく、その事務所にパリコレになりたいと思ったきっかけになったパリコレモデルの雫がいたからです。

だからこそ、ほかの事務所ではなく「ミルネージュ」にこだわっているのです。

千雪は育人のことが好きなのか?

千雪が何度もオーディションに落ちたり、ステージすら上がられせもらえなかったり、パリでも門前払いされたときなど、もう心が折れかけていたときには必ず育人がいました。

さらに大きな夢を持っている同年代の人は育人だけでした。

あとは、話題が合うというようなだけの中でした。

そして育人とはライバルですが、それ以上に意識しているようです。

千雪が服の採寸のために服脱いだ時も育人を意識しているような描写がされていました。

またカラオケで育人に他人が自分(千雪)のために作った恋愛ソングを歌わせていたりとかなり意識しているようです

しかしそれをまだ千雪は認めたくはないようです

千雪の家族について

千雪の父

藤戸千雪の父はモデル事務所「ミルネージュ」の社長をしています。

しかし、自分の娘のヒロインの千雪を解雇にしたこともあります。

千雪の父はかつて、育人の作った服を感動してミルネージュ専属のモデルにならないかと持ちかけたことがあります。
しかし、それは育人が大学生だと千雪に騙されたからであり高校生とわかると白紙に戻しています。

しかし育人が母の入院と治療費の総額が払えなくて困っている時にかつて千雪に作った服を買い取ると言って200万円で買い取っています。

そして千雪を頼むとまで言われているほど信用されています。

千雪の兄弟

千雪の兄弟についてはコミック11巻まででは、まだ登場していません。

千雪の母

千雪の母についてはコミック11巻まででは、まだ登場していません。

千雪の憧れのしずくについて

しずくは元パリコレで活躍したモデルです。

現在はミネルージュでスタッフとして働いています。

しずくは千雪から憧れの的として幼少期からずっ憧れられていきました。

千雪がパリコレに出たいという夢をもったきっかけの人です。

しかし雫は千雪の身長がパリコレには向いていないということを伝えて、諦めるように言っていました。
しかし、何度もミルネージュのオーディションを受けにくる千雪にもどかしさを感じていました。

そしてある時千雪が育人のデザインした服を着て、オーディションを受けに来ました。

その時1%だけパリコレが見えてしまいミルネージュでの契約をしています。

しかし雫はパリコレに千雪が行くのは無理だとわかっています。
しかし、幼少期から千雪がその夢に人生を掛けてきている事を知っているために、

何度でも慰めるつもりでいます。

まとめ

・藤戸千雪はパリコレに出ることを目指す女子高生です。

Sponsored Link

身長が158cmというパリコレをめざすには致命的な欠点を持っていながらもけして諦めない強い性格の持ち主です。

・千雪は稀に一瞬だけ魅せる稀代のモデルのオーラを雫やデザイナーの柳田に感じ取ってもらってチャンスを作ってもらっています。

合わせて読みたい!

アニメ「ランウェイで笑って」育人と千雪・心との結末は?恋愛関係を考察

「ランウェイで笑って」学園祭の優勝者は?結果や結末について

「ランウェイで笑って」千雪のパリ行きの結果は?結末や帰国後についても

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました