アニメ「pet(ペット)」サトルの性格や生い立ちは?ヤマ親についても!

2003年に三宅乱丈によって書かれたマンガ「pet」

2009年にリマスター版として書き直されて、2020年ついにアニメになりました!!

三宅乱丈先生の独特の世界観をアニメ化できるかが疑問視されていましたが、デザインは綺麗ですし素晴らしいですね!

このページではアニメの中に登場している悟(サトル)の性格や生い立ち、林(又さのおじちゃん)についてまとめました。

最後までお読みいただけると幸栄です。

Sponsored Link

アニメ「pet」悟(サトル)ってどんな奴?

アニメ「pet」に登場してくる悟は相手の記憶を作り変えることのできる潰し屋の1人です。

しかし会社の社員ではないためにヒロキや司などの様にシンクロはしていません。
もっぱら仕事は桂木の運転手です。

悟(サトル)の性格

Sponsored Link

悟の性格はのんびり屋です。
そして桂木とは正反対で優しさを持っています。

組織には従順なタイプで、後にジンから会社に入るように進められます。

悟のヤマのカギはピンクのドアです。

悟(サトル)の生い立ちや両親について

悟はアニメ「pet」の一番最初シーンにちいさな子供がテレビを見ているシーンがあります。
それは悟です。

その当時はまだ林にヤマを分けてもらっていません。

悟の親はその後桂木たちによって殺されています。悟はその事を知りません。

そしておばさんを桂木が洗脳して養子に出させて林が引き取っています。

アニメ「pet」悟(サトル)のヤマ親は林

悟のヤマ親は林です。

出会ったきっかけは悟の様子がおかしいと悟の母が病院に悟を連れて行ったときです。

悟の母は病院の先生と話を二人でしている時に林がたまたま通り、悟の特性に気がついたのがきっかけです。

しかし悟は大きくなってから林が姿を消したので、ずっと探しています。

悟は林のことを「またさのおじちゃん」と呼んでいます。

悟(サトル)金髪の理由

悟が金髪の理由も林にあります。
林が悟の前から姿を消してしまったことで悟はとてもさみしい思いをしました。

林がヤマ親になってくれて記憶をわけてくれたかたこそ悟はなんとか今生きていられるので林のことを心から慕ってしました。

そして林が居なくなった寂しい思いを紛らわすために髪を金髪にしたりピアスを開けたりしたと言っています。

悟(サトル)と桂木の関係

桂木は悟のことを足として使っています。

悟も優しい性格なので我慢してます。

そして桂木は悟の両親を殺し、叔母を洗脳していますが、悟はそのことを知りません。

まとめ

・悟は両親を桂木達に殺され、叔母と離れ離れになって林の元でヤマをもらい育てられました。

・林はジンに会社の社員になるように進められています。

合わせて読みたい!

アニメ「ペット(pet)」桂木の正体は?ヒロキや司を恐れている理由についても!

アニメ「pet(ペット)」林の正体やヤマ親について!またさのおじちゃんの由来についても

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました