「波よ聞いてくれ」茅代まどかの性格や過去は?ミナレや瑞穂との関係についても

「波よ聞いてくれ」には色々な女性が登場しています。

その中でも強気でキャリアウーマンの役として登場しているのが茅代まどかです。

茅代まどかは登場シーンこそそれほど多くはありませんが、誤解されやす性格をした面白いキャラクターです。

このページではそんな茅代まどかの性格や特徴、そしてミナレや瑞穂との関係についてもまとめました。

最後までお読みただけると光栄です。

Sponsored Link

「波よ聞いてくれ」茅代まどかについて

引用元:https://namiyo-anime.com/

名前:茅代まどか(ちしろ まどか)

年齢:35才

出生地:札幌

婚歴:独身

まどかはMRSでトップの人気を誇る番組「September Blue Moon」のメインパーソナリティを努めています。

なのでMRSラジオの看板の一人になります。

麻藤からは、

呼吸の深さからくるビブラートがあり揺らぎがある・・・
理想的なリアジュリング・ウィスパーだ

と絶賛されています。

 

まどかは仕事に対しては誇りをもってやっています。
なのでミナレがいきなり急にMRSラジオに入社して生きたりばったりで働いているのを少し嫌がっています。

茅代まどかの性格

まどかは皮肉屋で強気な性格の持ち主です。
また上から人見下すような一面も持っています。

また酒癖は悪く、酒を飲むと愚痴をべらべら喋ってしまいます。そしてその事を翌日に忘れてしまいます。

茅代まどかの過去や志望動機

Sponsored Link

まどかは北大に通っていた時にヒグマ研究グループにいました。

そこで1年年上の鶴竜と付き合っていました。
しかしそのサークルには他に女性がいました。

その女性は成り行き任せに生きて、下品な言葉使いや人生の展望もないような女性でした。

その女性にまどかの彼氏(鶴竜)は取られてしまいました。

その時、まどかはその愚痴を誰にも恥ずかしくて言えずにラジオに投稿しました。

するとその投稿が読み上げられました。
しかし返ってきたのは、

「当ったり前なんですよねーそれは」

という予想もしない回答でした。その時まどかはラジオのパーソナリティになろうと決めます。

自分と同じ立場にいる人にあなたは一人ではないというエールを送りたいという気持ちが根源になっているようです。

茅代まどかとミナレとの関係

まどかはミナレのことが嫌いです。
それはミナレがまどかの北大にいた頃にいた痛い女と似ているという面もあるからでしょう。

ミナレは成り行きにまかせて刹那的に生きる女性ですが
まどかはそういうタイプ事態が嫌いです。

またラジオの仕事に誇りをもっているまどかにすれば、ミナレのようにラジオを自分の存在価値を求めさせる道具ように使っているミナレは理解できないのでしょう。

しかし、まどかはミナレのことを何かと気にかけている側面もあります。

茅代まどかと瑞穂の関係

瑞穂はまどかのことが好きではありません。
嫌いというよりかは苦手という感情を持っています。
それは久連木の才能を潰しているように感じてるからです。

しかしまどかは作中で

引用元:単行本「波よ聞いてくれ」

「私南波(瑞穂)さんのことは結構きにいっているのよ・・ああいう何も持っていない子のね」

と言っています。

これは一見馬鹿にしているようにも見えますが、

まどかは自分と瑞穂を重ねているのかも知れません。

まどか自身も何も持っていないというふうに自分を捉えていて
ミナレの才能に嫉妬している可能性があります。

まとめ

・茅代まどか(ちしろ まどか)はMRSラジオの人気パーソナリティです。

・茅代まどかの性格は皮肉屋で強気なタイプです。また酒癖がとても悪いです。

・茅代まどかはミナレのことが嫌いです。その理由は
ラジオの仕事を自分が主役として認識しているからです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました