歌舞伎町シャーロックのハドソン夫人のモデルは三輪明宏?歌や歌詞についても

2019年のアニメの中でもオリジナルアニメとして期待されている

「歌舞伎町シャーロック」

このアニメの中でも今回はお姉キャラとしてかなり濃い存在感を示しているハドソン夫人について説明していきます。

ハドソン夫人は三輪明宏さんがモデルになっているのかとも話題になっています。

それに対して考察を中心にまとめました。

最後までお読みいただけると幸栄です。

Sponsored Link

歌舞伎町シャーロックのハドソン夫人とは?

アニメ「歌舞伎町シャーロック」に登場するハドソン夫人とは探偵長屋パイプキャットのオーナーです。

歌舞伎町のグレートマザーともいわれています。

性格は愛情深く、歌舞伎町のに屯する子どもたちを可愛がっています。

店長としてだけでなく、歌手としてもやっていてショーでは美声を披露することもあるそう。

ちなみに未工事らしいです。

歌舞伎町シャーロックのハドソン夫人のモデルは三輪明宏?

Sponsored Link

このハドソン夫人のモデルになっていると噂されているのが、タレント兼歌手の三輪明宏さんです。

お二人の醸し出す雰囲気は少し似てますよねw

なんというか追従を許さないお姉な感じとか・・・

しかしモデルにしてるという公言はありませんでした。

似ているポイントとしてはやはり声だと思います。

 

声入れの段階で「三輪明宏氏っぽく」といった指示が入った可能性はあると考えれます。

しかし髪型や髪の色、ひげの有無などの外見は全く似ていません。

なのでキャラクターを作る際にモデルにしたという事はないと考えられます。

 

美輪明宏ってどんな人なのか?

三輪明宏氏(みわあきひろ)別名丸山明宏(まるやまあきひろ)

は1935年(昭和10年)に生まれ。

出身は長崎県で10歳の時に原爆を体験しているそうです。

15歳のときにオペラ歌手を目指して上京。
しかし実家の家系が苦しく中退。

 

17歳の時にデビューし、シャンソン(メケ・メケ)を日本語でコピーしてブレイク。
三島由紀夫が「天上界の美」と絶賛される。

 

またマス・メディアから

「神武以来の美少年」

「シスターボーイ」

とも言われていたそうです。

その後に自身が同性愛者だと告白したり、シャンソンに自身の生生しい解釈をいれたりと常に話題いつきることのない活動で世間の注目のまとだったそうです。

 

また30代からは俳優としても活躍しています。

そして1971年。当時36歳の時に運命の出来事を迎えることになります。
それが、改名です。

それまでは三輪氏は丸山明宏として活動していましたが、読経中に「三輪」という名前が急に頭に浮かんだそうです。

調べてみると完全無欠の画数だったので改名。

その後も精力的に歌手や俳優、また声優などの活動をしています。

 

歌舞伎町シャーロックのハドソン夫人の歌について

歌舞伎町シャーロックのハドソン夫人の歌がTwitterなどで人気になっています。

 

この歌のシーンは第一話の歌舞伎町長屋パイプキャットのBarでハドソン夫人が登場するシーンで歌われれています。

このシーン以外にはハドソン夫人が歌っているシーンは第2話までの中では確認されていません。

時間すると、第一話の始まって3分くらいです。

どういう時に歌うのか?

他の曲があるのか?

については不明です。

コチラに関しては分かり次第追記していきます。

ハドソン夫人の歌の歌詞

ハドソン夫人が登場のシーンで歌っている曲の歌詞を聞き取れるところは聞き取ってみました。

完全ではないですが、参考になれば幸いです。

歌詞(タイトル不明)

みだらに詰めよって バカね
ピンクハートミステリー

船首ヴァンパイ密林地帯

今宵どんちゃん騒ぎ

 

さささっっと さささぁ
踊りましょ~

イケメン大好き女をBUYなら冗談はよしてよ

 

待っているわ歌舞伎町 221番街
そこは男と女のワンダーランド
未体験長屋 おいでなさい PIPE CAT

ぶたっちゃまらか???←(※ここ不明おそらく外国語です・・・)

まとめ

ハドソン夫人は三輪明宏氏をモデルにした可能性は有りますが、声は似ているものの、外見などは全く違うのでモデルにしたという可能性は非常に少ないと考えられます。

今後はハドソン夫人が歌を披露した場合には追記していきます。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました