「ダーウィンズゲーム」花屋の正体や姿は?死亡動機や味方になるのかについても

2020年の冬アニメの大人気作品「ダーウィンズゲーム」

この作品はアニメ公開前から話題でした!!

原作は別冊少年チャンピオンにて2003年から連載しています。

このページでは宝探しゲームでカナメとレインがテレポートされたビルをジャックしていた花屋についてまとめました。
最後までお読みいただけると幸栄です。

Sponsored Link

アニメ「ダーウィンズゲーム」花屋ってどんな人物なのか

ダーウィンズゲームの宝探しでカナメとレインがテレポートで飛ばされたビルとジャックしていたのが花屋という男です。

花屋というのは俗名で本名はヒイラギ・イチロウです。

自ら姿を見せることなく相手を倒すために誰もその姿を見たことがありません。

宝探しゲームでは1人で渋谷セントラルタワーを支配していました。

花屋の正体や顔・姿について

Sponsored Link

花屋の正体はヒイラギ・イチロウという男です。

花屋は宝探しゲームでは勝つことよりも、リングにかけられた賞金を求めています。

理由は娘の治療費のためです。
本人は心臓病の持病のために長くは生きられないことが分かっています。

花屋はとても娘思いの良さ強い男性という一面を持っていました。

花屋の能力(シギル)について

花屋の能力は植物です。

自由自在に植物を生産できます。

あるときはツルとして使い、またあるときは自身のとして使っています。

またツルで捕まえたプレイヤーを操ることができます。

それは植物には麻薬成分を持つ植物もあるためにそういった成分で相手を自分の都合に合わせて操ることができます。

植物を盾として使った場合は銃弾を跳ね返すほどの防御力になります。

「ダーウィンズゲーム」花屋はカナメ達の味方になるのか!?

花屋はソロとして動いていました。またカナメもシュカと合流できなかったためにレインと二人で動いていました。

しかし次第にエイスがリングを獲得してビルを乗っ取りだしました。

カナメたちは生き残るために即席のクランを作ることになります。

花屋とカナメとレインは即席の同盟関係になり、エイスを迎え撃つことになります。

花屋の死亡動機について

花屋は宝探しゲームで死亡しています。
原因はエイスのシグとケーイチとの戦いで心臓を貫かれて死亡してます。

しかしその死亡する間近戦いの場になっていた渋谷セントラルタワーを植物力で崩壊しています。

しかし残念なことにシグとケーイチは死んではいません。

花屋の娘もダーウィンズゲームに参加する!

花屋から遺言をもらっていたレインは花屋の娘の鈴音(スズネ)に保険金がはいっているかを確認しにいきます。

そしてそこから交友がスタートします。
次第にスズネはDゲームのことを知ります。
そして彼女の先生からメールでDゲームに参加することになります。

まとめ

・宝探しゲームで花屋はメインの戦場となった一つ、渋谷セントラルタワーをジャックしていました。

・しかしエイスのシグとケーイチに破れて命を落とします。
・花屋の娘のスズネは父の死によってDゲームの存在を知り参加します。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました