「八男ってそれは」ブランタークは何故アンデットドラゴンを倒せなかったのか?聖の魔法を使えない理由も

アニメ

2020年の4月からアニメもスタートする
「八男って、それはないでしょう!」通称”八男”

魔導飛行船に乗った、ヴェル・エル・イーナ・ルイーゼは船から見える絶景を楽しんでました。
しかしヴェルがただならぬ気配を感じました。

理由はアンデットドラゴンに飛行船は狙われていたのです。
しかし、飛行船にはブランタークも乗っていっているので安心していた所ブランタークではアンデットドラゴンを倒せないことが判明しました。

そして何とかヴェルがアンデットドラゴンを倒しました。

 

このページではアンデットドラゴンをなぜブランタークが倒せなかったのか?

そして「聖」の魔法について解説します。

最後までお読みいただけ得ると光栄です。

Sponsored Link

「八男ってそれはないでしょう」ブランタークについて

引用元:「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

ブランターク

本名:ブランターク・リングスタット

年齢:48才(ヴェル12才の時)

ブライヒレーダー辺境伯家の筆頭魔法使いです。

またブランタークはアルフレッドの師匠にあたります。

ブランタークは一度会った人間がどこにいてもその魔力を感じることができます。

ブランタークはアルフレドの魔力を感知でき無くなったことに心配していたところ、ヴェルの手によって永眠したと知りました。そしてそれからはヴェルを弟子として鍛えています。

アルフレッドのほうが魔力量は多いのですが、ブランタークが得意なのはその運用方法です。

効率を考えて使うことに長けています。

 

性格は楽天主義で、飛行船を狙っている古代竜のアンデットに弟子をさっと一人で活かせたりしています。

ブランタークは何故アンデットドラゴンを倒せなかったのか?

グランタークはアンデットドラゴンを自らの目で確認した時倒し方は瞬時にわかりました。

それは「聖」の魔法だと気づきました。

船の乗組委員がブランタークに期待していました。

しかしブランタークはそれはできないと言い出しました。

ブランタークは「聖」の魔法が使えないからでした。

なのでブランタークはアンデットドラゴンの倒し方はしていても、それを倒すことはできませんでした。
そしてアンデットドラゴンを倒すのを弟子のヴェルに任せます。

「お前が戦わなきゃ全員が死ぬ
根性据えて戦うんだ!」

とけしかけてヴェルによってなんとかアンデットドラゴンはやっつけられました。

「八男ってそれはないでしょう」聖の魔法とは

聖の魔法とは聖の属性の魔法の総称で魔法自体名前ではありません。

イメージを魔力によって具現化する物なので、呪文や決まった使い方というものは存在しないと言われています。

主にアンデット化したドラゴンなど闇となったものを消し去る効果があります。

ブランタークは何故聖の魔法を使えないのか?

魔法にはいつくかの適性や属性があります。

ブランタークは適性があっていない事が原因で「聖」の属性の魔法が使えないのでしょう。

ヴェルもアルフレドから初期の段階で受け継いでいるために適性が合えば、すんなりと使えるような魔法だと考えられます。

しかしブランタークはそれでも国家お抱えの魔法使いとして活躍しています。

なので聖の魔法を補う魔法か能力があるということですね!

聖の魔法が使えるのはキャラクター?

聖の魔法が使えるキャラクターは

アルフレッド
ヴェル
エリーゼ

何人かのと神官のみです。

魔法使いにはそれぞれ適性があり魔力量の多寡に関わらず使える魔法、使えない魔法があります。

なので聖の魔法を使える人間はかなり貴重だということがわかります。

まとめ

・ブランタークはドラゴンを倒せなかった理由は聖の魔法を使えなかったためです。

ブランタークがなぜ聖の魔法を使えないのかは説明はされていませんが、適性は合わないと習得できないためにブランタークは習得できなかったと考えられます。

・聖の魔法と使えるのは
ヴェル、エリーゼ、アルフレッド、何人かの神官です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました